RISO logo

よくあるご質問(FAQ)

お問い合わせの多い使用方法や疑問点をQ&A形式でご紹介しています。ご使用の製品を選んでご覧ください。


カテゴリ選択
全体
オルフィス GD
オルフィス FW
オルフィス EX
オルフィス X
リソグラフ MF935W
リソグラフ MF935 / MF635 / MF625
リソグラフ ME935W
リソグラフ ME935 / ME635 / ME625
リソグラフ MD6650W
リソグラフ MD6650 / MD5650 / MD5450
リソグラフ MZ970 / MZ770 / MZ730
リソグラフ SF939G / SF939
リソグラフ SF935 / SF635 / SF625 / SF525
リソグラフ SE938F / SE938 / SE638F / SE638 / SE628
リソグラフ SD6680F / SD6680 / SD5680F / SD5680 / SD5480
リソグラフ SD5630 / SD5430 / RZ670 / RZ630
リソグラフ SD5430L / RZ430
リソグラフ RZ977 / RZ970 / RZ777 / RZ770 / RZ737 / RZ730
リソグラフ 目的別サポート情報
理想かんたんパレットSP
理想筆耕職人のし Ver.3
理想筆耕職人のし Ver.2
理想筆耕職人会葬礼状 Ver.3
理想筆耕職人会葬礼状 Ver.2


よく利用されているFAQ
一覧
USBメモリに保存したWordやExcelなどの文書ファイルを印刷することはできますか?
USBメモリに印刷データを保存するフォルダの作り方を教えてください。
インクボトル1本で、何枚くらい印刷できますか?
封筒に印刷できますか?
インク交換ランプが点灯しています。

  コンテンツID:1659
リソグラフ SF935 / SF635 / SF625 / SF525 > 仕上がり
リソグラフ SF935 / SF635 / SF625 / SF525 > 製版/印刷
リソグラフ SF935 / SF635 / SF625 / SF525 > セキュリティ
 
細かい文字や、写真などを含む原稿を鮮明に印刷するにはどうしたらよいですか?
 

原稿の種類に適した画像処理の方法を選択してください。

■SF935/635/625:

タッチパネルの[基本]タブ画面で[原稿]をタッチして、[原稿モード]で原稿の種類を設定します。

[文字・写真]
文字と写真の鮮明さを両立したい場合に適しています。
画像処理の詳細な種類が選択できます。

[標準] 文字と写真をバランスよく再現したい場合に適しています。色のついた原稿にも適しています。
[文字優先] 文字の鮮明さを際立たせたい場合に適しています。建物や金属の光沢のように、コントラストがはっきりした写真を含む場合にも適しています。
[写真優先] 食品や人物のように、階調の滑らかさを重視したい写真を含む場合に適しています。
[下地カット] 原稿の下地色を消去します。新聞紙のように下地色のある原稿に適しています。[下地カット]は、他の選択肢と同時に選択できます。

[文字]
文字だけの原稿に適しています。

[写真]
写真の鮮明さを重視したい場合に適しています。
画像処理の詳細な種類が選択できます。

[標準] 下記の[顔写真]に該当しない場合に適しています。
[顔写真] 2人までのバストアップ写真に適しています。特に顔がきれいにプリントされるように画像処理します。

[えんぴつ]
えんぴつで書かれた原稿や、朱肉のスタンプなどの薄い原稿に適しています。
画像処理の詳細な種類が選択できます。

[こいめ] 薄い文字を鮮明にしたい場合に適しています。
[うすめ] 薄い文字を鮮明にすることと、切り貼りの影を抑えることを両立したい場合に適しています。

■SF525:

操作パネルの[原稿モード]キーと[えんぴつ]キーで設定します。
[原稿モード]キーを押すと、原稿の種類に適した画像処理を選択できます。選択した処理方法に応じて、キー上部のランプが点灯します。

点灯しているランプ 画像処理
[文字][写真] 文字と写真の鮮明さを両立したい場合に適しています。
[文字] 文字だけの原稿に適しています。
[写真] 写真の鮮明さを重視したい場合に適しています。

[えんぴつ]キーを押してキー上部のランプを点灯させると、えんぴつで書かれた原稿や、朱肉のスタンプなどの薄い原稿に適した設定になります。

【メモ】 [原稿モード]キーで[文字][写真]の両方のランプを点灯させたときの画像処理の設定は、[ユーザーモード]の[文字写真画質設定](項目番号「24」)で変更できます。
 
[標準] 文字と写真をバランスよく再現したい場合や色のついた原稿に適しています。
[文字] 文字の鮮明さを際立たせたい場合や、コントラストがはっきりした写真を含む場合に適しています。
[写真] 食品や人物の写真のように階調の滑らかさを重視したい写真を含む場合に適しています。
[下地消去] [ON]を選択すると、原稿の下地色を消去します。新聞紙のように下地色のある原稿に適しています。
 
  [えんぴつ]キーを押したときの画像処理の設定は、[ユーザーモード]の[えんぴつモード画質設定](項目番号「25」)で変更できます。
 
[濃いめ] 薄い文字を鮮明にしたい場合に適しています。
[薄め] 切り貼りした原稿の影が製版されてしまう場合に適しています。
この情報は役に立ちましたか?

上記内容または対応で解決しないトラブルや操作、その他お問い合わせにつきましては、左側メニューの[製品についてのお問い合わせはこちら]をクリックし、フォームまたはお電話でお問い合わせください。

コンテンツについてご意見・ご要望などございましたら、以下のフォームにご記入のうえ、送信ボタンを押してください。
(※ご意見・ご要望に関しましては、システム上こちらからのご回答はできません)
いただいたご意見・ご要望につきましては、今後のコンテンツ制作・改善の参考にさせていただきます。
ほかの人はこんなFAQも見ています
ドラムが本体に入りません。
印刷枚数に合わせた経済的な印刷方法はありませんか?
両面の印刷はできますか?
プリントした用紙に汚れが印刷されてしまいます。
本機の消費電力はどのくらいですか?

Copyright 2017 RISO KAGAKU CORPORATION. All Rights Reserved.