RISO logo

よくあるご質問(FAQ)

お問い合わせの多い使用方法や疑問点をQ&A形式でご紹介しています。ご使用の製品を選んでご覧ください。


カテゴリ選択
全体
オルフィス GD
オルフィス FW
オルフィス EX
オルフィス X
リソグラフ MF935W
リソグラフ MF935 / MF635 / MF625
リソグラフ ME935W
リソグラフ ME935 / ME635 / ME625
リソグラフ MD6650W
リソグラフ MD6650 / MD5650 / MD5450
リソグラフ MZ970 / MZ770 / MZ730
リソグラフ SF939G / SF939
リソグラフ SF935 / SF635 / SF625 / SF525
リソグラフ SE938F / SE938 / SE638F / SE638 / SE628
リソグラフ SD6680F / SD6680 / SD5680F / SD5680 / SD5480
リソグラフ SD5630 / SD5430 / RZ670 / RZ630
リソグラフ SD5430L / RZ430
リソグラフ RZ977 / RZ970 / RZ777 / RZ770 / RZ737 / RZ730
リソグラフ 目的別サポート情報
理想かんたんパレットSP
理想筆耕職人のし Ver.3
理想筆耕職人のし Ver.2
理想筆耕職人会葬礼状 Ver.3
理想筆耕職人会葬礼状 Ver.2


よく利用されているFAQ
一覧
USBメモリに保存したWordやExcelなどの文書ファイルを印刷することはできますか?
USBメモリに印刷データを保存するフォルダの作り方を教えてください。
インクボトル1本で、何枚くらい印刷できますか?
封筒に印刷できますか?
インク交換ランプが点灯しています。

  コンテンツID:820
理想筆耕職人会葬礼状 Ver.3
理想筆耕職人会葬礼状 Ver.2
 
奉書の印刷方法を教えてください。
 

奉書の印刷は、長尺印刷のため以下の手順が必要です。

Ver.3を例に説明します。

  1. 奉書の文書例を呼び出す

    メニューバーの[ファイル]から[文書例読み込み]を選択し、文書例を開きます。

    例:[忌明礼状]フォルダーの[奉書 仏式01.rsb]

  2. 下図のメッセージが表示されたら、[OK]をクリックする

  3. 用紙サイズを変更する

    メニューバーの[ファイル]から[用紙変更]を選択し、[用紙サイズ]を[奉書(長八切小判)]にします。

    【メモ】

    文書例を開いた時点で変更されていますが、念のためご確認ください。

  4. 必要な文字などを入力する

  5. 本機の用紙トレイに奉書(長尺用紙)をセットする

 

以降は、ご使用の製品の手順を操作してください。

->

高速カラープリンターオルフィスの場合

->

デジタル印刷機リソグラフの場合

●高速カラープリンターオルフィスの場合

オルフィスGDを例に説明します。

【メモ】

お使いの機種により操作が異なります。詳しくは、取扱説明書をご覧ください。

  1. プリンタードライバーと本機の両方で奉書(長尺用紙)の[用紙サイズ登録]をする

    【メモ】

    • 本機の[用紙サイズ登録]は管理者権限が必要です。管理者にお問い合わせください。

    • 奉書のような不定形用紙を、用紙サイズに登録せずにOR大容量排紙ユニットⅡに排紙することはできません。不定形サイズの用紙は、登録してからお使いください。

    ■プリンタードライバーで設定する

    1. プリンターのプロパティ画面を開く

    2. [環境]タブをクリックする

    3. [用紙サイズ登録]をクリックする

    4. 用紙の幅、高さ、名称を入力して[追加]をクリックする

    5. [閉じる]をクリックする

    6. [OK]をクリックする

    ■タッチパネルで設定する

    1. [ホーム1]画面で[管理者メニュー]をタッチする

    2. [システム]>[用紙サイズ登録]をタッチする

    3. [追加]をタッチする

    4. 用紙の名称、幅、高さを入力する

    5. [OK]をタッチする

    【メモ】

    • 不定形の用紙を用紙サイズに登録せずに使用することもできます。その場合は、本機の[数値入力]で用紙サイズを入力します。

      1. [プリント]画面でジョブを選択する

      2. サブメニューの[設定変更]を選択する

      3. [用紙選択]>[用紙トレイ設定]をタッチする

      4. 給紙トレイを選択し、[用紙サイズ]>[数値入力]をタッチする

      5. 用紙サイズを入力する

      6. [OK]をタッチする

    • 不定形の用紙を用紙サイズに登録して使用するほうが、プリント速度と紙ぞろえは向上します。

    • [数値入力]画面で[ON]のチェックをはずした場合、プリンタードライバー画面の[基本]タブにある[出力用紙サイズ]で設定した用紙サイズの幅と高さが適用されます。

  2. 登録された用紙サイズを呼び出す

    1. タッチパネルの[プリント]画面でジョブを選択する

    2. サブメニューの[設定変更]を選択する

    3. [用紙選択]>[用紙トレイ設定]をタッチする

    4. 給紙トレイを選択し、[用紙サイズ]>[登録用紙]をタッチする

    5. 用紙サイズをタッチする

    6. [OK]をタッチする

  3. アプリケーションのメニューバーの[ファイル]から[印刷]を選択する

●デジタル印刷機リソグラフの場合

SF939/939Gを例に説明します。

【メモ】

お使いの機種により操作が異なります。詳しくは、取扱説明書をご覧ください。

  1. 本機で奉書(長尺用紙)の用紙登録をする

    1. タッチパネルの[環境設定]画面で[用紙サイズ登録]をタッチする

    2. 未登録のボタンをタッチする

    3. 用紙サイズを指定する

    4. [確定]をタッチする

    【メモ】

    • 登録できる用紙サイズは、W100×H148 mm ~ W340×H555 mmです。

    • 標準の排紙台で使用できる用紙サイズは、最大で320 mm×432 mmです。オプションの排紙台Wを装着すると、340 mm×555 mmまでの用紙が使用できます。

    • 長さが436 mm以上のときは、「長尺モード」で印刷されます。

  2. 登録した用紙サイズを呼び出す

    1. タッチパネルの[基本]タブ画面で[用紙]をタッチする

    2. 使用する用紙のボタンをタッチする

    3. [確定]をタッチする

  3. アプリケーションのメニューバーの[ファイル]から[印刷]を選択する

    【メモ】

    [用紙方向]に[90度回転]が選択されています。出力の向きを変更したい場合は、[270度回転]を選択して印刷することもできます。

この情報は役に立ちましたか?

上記内容または対応で解決しないトラブルや操作、その他お問い合わせにつきましては、左側メニューの[製品についてのお問い合わせはこちら]をクリックし、フォームまたはお電話でお問い合わせください。

コンテンツについてご意見・ご要望などございましたら、以下のフォームにご記入のうえ、送信ボタンを押してください。
(※ご意見・ご要望に関しましては、システム上こちらからのご回答はできません)
いただいたご意見・ご要望につきましては、今後のコンテンツ制作・改善の参考にさせていただきます。
ほかの人はこんなFAQも見ています
分割ブロックの一部を追加または削除できますか?
会葬礼状ファイルから、ダイレクトメールを出すためのデータベースを作成できますか?
一部の文字だけ大きさを変更できますか?
Rイワタ書体のインストール方法を教えてください。
青い枠を広げて、用紙いっぱいに文字を入力できますか?

Copyright 2017 RISO KAGAKU CORPORATION. All Rights Reserved.