i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1016
  FAQ_ID:1016
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7 > プロキシ認証
 
「i-FILTER」Ver.7 で「NTLM認証」を使用中、認証サーバーであるActive Directoryがダウンした場合、ドメインに参加したクライアントからのWeb閲覧はどうなりますか。

対応バージョン: i-FILTER Ver.7
対応OS: すべてのOS

NTLM認証をご利用の場合、認証サーバ(Active Directoryなど)がダウンしてしまった場合、Webの閲覧が出来なくなります。

※「i-FILTER」では、下記画面上に指定された秒数、認証情報をキャッシュいたします。
 よって、最大でデフォルト値600秒は閲覧可能となります。

■Windows版の場合

「オプション」→「ユーザー認証」画面内にある「NTLM認証オプション」
Cache Time to Liveに指定の秒数

ntlmttl_win.jpg


■Linux版の場合
 

「オプション」→「ユーザー認証」→「NTLM認証設定」→"NTLM認証 基本設定"内
Cache Time to Liveに指定の秒数

ntlmttl_unix.jpg


認証サーバがダウンした場合にも、全クライアントが即時Web閲覧が不可能とならず、
キャッシュ時間内であればアクセスが可能な時間が発生します。
その後、キャッシュの切れましたタイミングにて、下記のようなポップアップが発生し、
Web閲覧が出来なくなります。

 popup.jpg
※認証サーバがダウンし、発生したポップアップ画面
 

関連コンテンツ
「i-FILTER」Ver.7 のWindows版で「NTLM認証」使う場合、認...
「i-FILTER」Ver.7 の「NTLM認証」環境にて、「セキュリティグルー...
「i-FILTER」Ver.7 Linux版の「ユーザー認証」にある"NTLM認...
「i-FILTER」Ver.7 (Linux、Solaris版)にて、NTLM認...
「i-FILTER」Windows版 NTLM認証環境で製品バージョンアップ後に...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます