i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=103
  FAQ_ID:103
Business > i-FILTER Ver.10 > プロキシ認証
Business > i-FILTER Ver.9 > プロキシ認証
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > プロキシ認証
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > プロキシ認証
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7 > プロキシ認証
 
「i-FILTER」NTLM認証で、追加したドメインに対するユーザーおよびグループ引きができません。信頼関係は結んでありますが、他に設定箇所はありますか

対応バージョン: i-FILTER Ver.7 Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

「i-FILTER」サーバーから該当ドメインを「NetBIOS」で名前解決できていないことが
考えられます。

「ネットワークセグメントの異なるドメイン間」では、「相互の信頼関係」や
「DNSによる名前解決」が可能な環境であっても、「i-FILTER」はユーザー登録の
グループ引きの際、信頼先ドメインコントローラサーバーの名前解決を「NetBIOS」で
行います。
その際に解決手段が無い場合には、「ブロードキャスト」で名前解決を行おうとします。

該当ドメインのドメインコントローラーが「異なるネットワーク」に存在する場合など、
ルーターを越えられずに名前解決ができず、グループ引きが行えないために
NTLM認証に失敗します。

■対処方法
以下2つの方法のいずれかを設定してます

(1)「i-FILTER」と同一セグメント上に「WINSサーバー」を立てて、 相手先ドメイン
   コントローラサーバーのIPアドレスを登録します。

(2)「i-FILTER」サーバー内の「LMHOSTファイル」に相手先ドメインコントローラー
   サーバーのIPアドレスを直接記述します。

関連コンテンツ
i-FILTER Ver.7 UNIX NTLM認証にて、ドメインコントローラー...
「i-FILTER」Windows環境で「NTLM認証」を利用する場合、確認する...
「i-FILTER」NTLM認証を使用する際、認証連携先として複数のドメインが存...
「i-FILTER」Ver.7 の「NTLM認証」で認証ポップアップが表示される...
「i-FILTER」Ver.7 の「NT AUTHORITY\ANONYMOUS...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます