i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1068
  FAQ_ID:1068
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7 > 構成
 
「i-FILTER」Ver.7 を "Red Hat Enterprise Linux 5.5" で動作させる際の注意点はありますか

対応バージョン: i-FILTER Ver.7
対応OS: Linux

"Red Hat Enterprise Linux 5.5" 環境にて、「LDAP 認証を行う」 場合、インストール DVD から
以下のライブラリをインストールする必要があります。

(1) 以下の "C++" および "OpenLDAP" ライブラリをインストールします。
  ---
  compat-libstdc++-33-3.2.3-61.i386.rpm
  compat-openldap-2.3.43_2.2.29-12.el5.i386.rpm
  ---

(2) "/usr/local/ifilter7/bin" 以下にシンボリックリンク作成します。
  ---
  ln -s /usr/lib/libldap-2.2.so.7.0.22 /usr/local/ifilter7/bin/libldap.so 
  ln -s /usr/lib/libldap_r-2.2.so.7.0.22 /usr/local/ifilter7/bin/libldap_r.so
  ln -s /usr/lib/liblber-2.2.so.7.0.22 /usr/local/ifilter7/bin/liblber.so
  ---

関連コンテンツ
「i-FILTER」Ver.7 を "Red Hat Enterprise Li...
「i-FILTER」Ver.7 の設定画面で「LDAPサーバ」からユーザー名、グ...
「i-FILTER」Ver.7 をLinuxサーバにインストールしたところ、ライ...
「i-FILTER」Ver.7 で「LDAP認証」を行う際に確認することがあれば...
「i-FILTER」Ver.7 を "Red Hat Enterprise Li...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます