i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1175
  FAQ_ID:1175
Business > D-SPA
Business > D-SPA > AV Adapter
 
「D-SPA」 "AV Adapter" オプションによる「ウイルス検出時」に、「D-SPA」がブロック画面を正しく表示していないようですが対処方法はありますか
対応バージョン: Ver.1、Ver.2

「Kaspersky Anti-Virus for Proxy Server 5.5 MP1以上」と連携している場合、
「通知用テンプレートファイル」(notify ディレクトリ)を置き換える必要があります。

▼"Kaspersky Anti-Virus for Proxy Server" デフォルトディレクトリ
---
/opt/kaspersky/kav4proxy/share/notify
---

 

◆ICAPサーバーの設定(Kaspersky Anti-Virus for Proxy Server 5.5)方法について

ここでは、「Kaspersky Anti-Virus for Proxy Server 5.5」(以下Kaspersky Anti-Virus)の
インストール、設定が終了しているものとして説明します。
インストール、設定方法につきましては、「Kaspersky Anti-Virus for Proxy Server 5.5
管理者ガイド」を参照してください。


以下の例では、「Kaspersky Anti-Virus」のIPアドレス、待ち受けポート番号が、以下のように設定してあるものとします。

 

IPアドレス:192.168.1.200
ポート番号:1344

「Kaspersky Anti-Virus」インストール後、「i-FILTER」と連携をとるために、以下の2つの作業を行う
必要があります。

1. 設定ファイルの書き換え
 設定ファイル「/etc/opt/kaspersky/kav4proxy.conf」の以下の部分を修正します。

▼修正前

[icapserver.network]
# Address where icap server listens for connections
ListenAddress=localhost:1344


▼修正後

[icapserver.network]
# Address where icap server listens for connections
ListenAddress192.168.1.200:1344


"localhost"の部分を、修正後のように「Kaspersky Anti-Virus」が動作しているサーバーのIPアドレスに書き換えます。


2. ブロック画面を表示するのためファイル設置作業
 ウイルスが検出された際に、i-FILTER側でブロック画面を表示するため、
 /opt/kaspersky/kav4proxy/share/notify
 にある通知用テンプレートファイルを、下記にあるファイルを展開して置き換えます。

kav-notify.zip


▼置き換える必要のあるファイル

object_corrupted
object_cured
object_error
object_infected
object_protected
object_suspicious
object_warning

※1.2. の設定後「Kaspersky Anti-Virus」の再起動を行ってください。
 

関連コンテンツ
「D-SPA」"AV Adapter"オプションで対応しているICAPサーバー製...
「i-FILTER」AV Adapter オプションでブロック時にウイルス名が表...
「D-SPA」 "AV Adapter" オプションのサービスURLに設定するU...
「D-SPA」"AV Adapter"運用時「30MB以上のファイルをアップロー...
「i-FILTER」Ver.7 のシステムパラメーター「スレッド数」設定の目安は...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます