i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1214
  FAQ_ID:1214
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7 > ライセンス
 
「i-FILTER」Ver.7 管理画面で「44: 認証エラー(305)」が出力される場合はどのように対処しますか

対応バージョン: i-FILTER Ver.7
対応OS: すべてのOS

「i-FILTER」は、シリアル番号とサーバ固有情報の関連付けを行っているため、サーバリプレースなどにより、MAC アドレスの変更を実施した場合に以下のライセンスエラーを出力します。

----------------------------------------
44: 認証エラー(305)
マシン固有情報が前回登録時と異なります。
販売店にお問い合わせください。
----------------------------------------

上記エラーが出力された場合、下記ページより再アクティベーションを実施しただき、
改めて管理画面[ユーザー登録・確認]より登録情報を送信してください。

▼ライセンス情報サイト
---
https://sec2.daj.co.jp/license/ifilterV7/
---

※上記ページログイン時のパスワードは、管理画面[ユーザー登録・確認]から確認ください。

上記エラーが発生する詳細条件は、「i-FILTER」インストールマニュアル【第5章 ライセンス】
に記載がございますのでご確認ください。

関連コンテンツ
「i-FILTER」Ver.7 を運用中にサーバー機のIPアドレス変更を行った場...
「i-FILTER」Ver.7 の試用シリアルNoを用い、導入検証を行なっていた...
「i-FILTER」Ver.7 のライセンスを更新しました。管理画面にて何らかの...
「i-FILTER」Ver.7 の「再アクティベーション」とはどのような作業でし...
「i-FILTER」「NTLM認証」を使用している環境で、認証サーバとなるドメイ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます