i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=122
  FAQ_ID:122
Business > m-FILTER > メールアーカイブ
 
「m-FILTER」保存されているウイルス感染メールはどのように取り扱えばいいですか
対応バージョン: m-FILTER Ver.2 Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

「m-FILTER」が添付ファイルを実行することはないため、特に問題ありません。

「m-FILTER Archive」により保存/保留されたメールは、下記から確認可能ですが、
ウイルスに感染しているファイルを開いたり実行する場合、ウイルスに感染する
可能性がありますので十分に注意してください。
[ メール管理 > 保留メール]
[ メール管理 > メール全文保存 ]

※「m-FILTER」が操作する可能性があるパスをウイルス対策製品のウイルス検索対象としており
ますと問題が発生する可能性がありますので、対象から外すように設定してください。
参考FAQ:
「m-FILTER」ウイルス対策製品を同じサーバーに同居して構築する場合の注意点はありますか
http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=130


※Ver.5の「m-FILTER MailFilter」以降では、「偽装メール対策」機能が有効になり、
 ウイルス感染メールは「隔離」されている可能性があります。
 その場合、「管理者」のみが隔離メールを閲覧したり送信可能です。
関連コンテンツ
「m-FILTER」保存メール一覧にある、「一覧のCSVエクスポート」機能で10...
「m-FILTER」無圧縮で行ったバックアップをリストアすることができません
「m-FILTER」Archive 保存済みのメールから特定のメールのみ削除する...
「m-FILTER」Archiveオプション利用時に、一部のユーザーのみメールが...
「m-FILTER」「送信エラーメール」や「m-FILTER」からの「通知メール...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます