i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1241
  FAQ_ID:1241
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Log Search
 
「i-FILTER」Log Search Ver.2.x Ver.3 とウイルス対策製品が同居している場合に注意すべき点はありますか

対応バージョン:i-FILTER Log Search Ver.2.x Ver.3
対応OS:すべてのOS

ウイルス検索のプロセスが「i-FILTER Log Search Ver.2.x Ver.3」のバイナリや設定ファイル、ログファイル等を検索対象としてロックしてしまった場合、正常に処理ができない可能性があります。

「i-FILTER Log Search Ver.2.x Ver.3」のインストールディレクトリ以下のディレクトリ、及び各ログの出力先ディレクトリは、"ウイルス対策製品の検索対象から外す"ように設定してください。

関連コンテンツ
「i-FILTER Reporter」ウイルス対策製品が同居している場合に注意す...
「i-FILTER」ウイルス対策製品が同居している場合に注意点はありますか
「i-FILTER」Ver.7 とウイルス対策製品が同居している場合に注意すべき...
「i-FILTER」 オプション製品「i-FILTER Reporter」「i-...
「m-FILTER」ウイルス対策製品を同じサーバーに同居して構築する場合の注意点...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます