i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1249
  FAQ_ID:1249
Business > m-FILTER > メール配送(SMTP)
Business > m-FILTER > 認証
 
「m-FILTER」 メール送信時に"SMTP-AUTH"は使用可能ですか
対応バージョン: m-FILTER Ver.2 Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

「m-FILTER」は、SMTPプロキシサーバーとして動作するため、通常は認証処理自体を行いません。

管理画面の [オプション / m-FILTER認証] で「独自認証」を有効化した場合のみ「m-FILTER」によるSMTP認証が行われます。

「独自認証」有効時以外の場合は、クライアントが送信した認証情報を「m-FILTER」の後段MTAにそのまま送信します。

【構成例1】

 「MUA」→「m-FILTER」→「後段MTA」

 MUAからの認証を後段MTAに送信し、後段MTAに認証された場合にメールが
 送信されます。

 ※ 対応しているSMTP認証方式は「PLAIN」および「LOGIN」となります。
   「CRAM-MD5」は対応していません。
   ( POSTMASTERによる通知メールは「CRAM-MD5」に対応しています)


【構成例2】

 「MUA」→「前段MTA」→「m-FILTER」

 この場合、前段MTAが認証を行い、認証されたメールを m-FILTER に配送します。
 m-FILTER に配送されたメールは認証情報を含みません。
関連コンテンツ
「m-FILTER」前段・後段のメールサーバーと連携する場合、それぞれと「SMT...
「m-FILTER」 配送先MTAの認証方式が「POP before SMTP」...
「m-FILTER」「541 Relay prohibition」のエラーが返さ...
「m-FILTER」"ActiveDirectory"で「LDAP認証」を行いた...
「m-FILTER」メール配送時(SMTP)の通信エラーにおける調査に必要な情報...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます