i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1259
  FAQ_ID:1259
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7 > ライセンス
 
「i-FILTER」Ver.7 の「再アクティベーション」とはどのような作業でしょうか

対応バージョン: i-FILTER Ver.7
対応OS: すべてのOS

「再アクティベーション」とは、ご利用中のシリアルを他のサーバで使用可能にする作業です。

「i-FILTER」は、一台のサーバにつき、ひとつのシリアルのみ登録が可能であるため、すでに使用されているシリアルを他のサーバに
登録しようとした場合、以下のエラーとなり管理画面上 の設定変更作業やフィルタリング機能が制限されます。
 


「i-FILTER」を導入しているサーバーのリプレースや障害等で、他の
シリアルをサーバに登録する場合には、以下の手順で再アクティベーションを
実施してください。

1) ライセンス情報サイトにアクセスします。

 ▽「ライセンス情報サイト」
 <https://sec2.daj.co.jp/license/ifilterV7/>

※上記サイトにて行う再アクティベーション申請は、
 インターネット接続環境があればi-FILTER が稼働している
 サーバ以外からも作業が可能です。


2) 「シリアルNo.」「パスワード」を入力しログインします。

 

 i-FILTER 管理画面[トップ > ユーザー登録・確認]でパスワードの
 確認が可能です。


3) 「再アクティベーション申請」をクリックします。


 
4) 「シリアルNo.」「ご担当者名」を確認し「確認」ボタンに
  チェックを入れ送信します。




 
5) 再アクティベートの申請が完了となります。

 
 

6) 今後ご利用されるサーバのi-FILTER管理画面[ユーザー登録情報]ページに
  再アクティベートしたシリアルを入力し「確認」ボタンにチェックを入れ送信します。

 

7) ユーザー登録が完了し「i-FILTER」がご利用可能になります。


 

関連コンテンツ
ライセンスの利用期限が切れてしまった場合、「i-FILTER」Ver.7 の動作...
「i-FILTER」Ver.7 のライセンスを更新しました。管理画面にて何らかの...
「i-FILTER」Ver.7 を運用中にサーバー機のIPアドレス変更を行った場...
「i-FILTER」Ver.7 の追加ライセンスを購入しました。管理画面で何か操...
「i-FILTER」Ver.7 で現在保有しているシリアルNoの有効期限はどこで...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます