i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=126
  FAQ_ID:126
Business > m-FILTER > アンチスパム
Business > m-FILTER > POP通信
 
「m-FILTER」「POP3 機能」でスパム対策を行っているのですが、スパム判定結果が変わることがあるのはなぜですか
対応バージョン: Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

下記のような「POP3 運用」の場合「ユーザーの受信タイミング」により、スパム判定が
行われる実際の日時が異なることが考えられます。

---
MTA(SPOOL) ⇔ m-FILTER(POP3) ⇔ メーラー
---

スパム判定用のフィルターデータは、毎日最新のデータで更新されます。
メーリングリストを受信する場合、ユーザーAが出張などで3日後に
受信した場合と、社内で毎日受信していたユーザーBとでは、
「スパム判定を通過した日付」が異なり、フィルターデータのバージョンが
異なります。
よって、多少の誤差が発生する可能性があります。

上記の誤差が発生する理由の一つに
「スパム送信業者が利用するメールサーバーのIPアドレス」が
「クラッキングされたメールサーバー」
である事例があります。
「クラッキングされたメールサーバー」は、3日後には既に削除されている
寿命の短いメールサーバーの可能性が高いです。

よって、「誤判定」を防ぐ為のフィルターデータメンテナンス規準により、
該当スパム判定データが削除されている可能性があります。
関連コンテンツ
「m-FILTER」POPアクセスを行う場合、メーラー(MUA)ではどのような設...
「m-FILTER」「DNSBL」は判定に「接続元のIP」を利用するのでしょうか
「m-FILTER」「DNSBL」の設定は行ったほうが良いのですか
「m-FILTER」拡張システムフィルター有効化および、システムフィルター無効化...
「m-FILTER」「未承諾広告※」がついたスパムと思われるメールが届いてしまう...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます