i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1273
  FAQ_ID:1273
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7 > その他
 
「i-FILTER」Ver.7 のサーバーリプレース時、移行手順と注意点を教えてください

対応バージョン:i-FILTER Ver.7
対応OS:全てのOS

「i-FILTER」のサーバーリプレースを行った場合、「サーバの固有情報」が変更になります。
その為、通常の「バックアップ/ロールバック」作業に加え、「シリアルナンバーの
再アクティベーション」が必要です。これは、仮想環境への移行時も同様となります。


■サーバ移行手順

1)再アクティベーション申請

 下記ページより再アクティベーション申請を実施します。

 ▽ライセンス情報サイト
 <https://sec2.daj.co.jp/license/ifilterV7/>

 ※上記ページログイン時のパスワードは、管理画面[ユーザー登録・確認]にて
  確認可能です。


2)「i-FILTER」設定のバックアップ/ロールバック作業

 下記FAQページの手順にて現行サーバの設定をバックアップし、
 新規サーバにインストールした「i-FILTER」 にロールバックします。

 ▽「i-FILTER」バックアップ/ロールバック手順
 <http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/search_direct01Detail.asp?id=1134>

 ※新規サーバにインストールする「i-FILTER」は、現行サーバと
  同一のリビジョンをご利用ください。

  例えば旧サーバ「7.20R01」、新規サーバ「7.50R09」でご利用の場合、
  旧サーバを「7.50R09」にアップデート後に作業を実施してください。  


3)再アクティベーション作業

  新規サーバの「i-FILTER」管理画面にログインし[ユーザー登録・確認]より
  ライセンス情報を入力し送信します。

 

関連コンテンツ
「i-FILTER」Ver.7 設定のバックアップおよびロールバック手順を教えて...
「i-FILTER」Ver.8 設定移行支援ツールで移行できない設定や注意点を教...
サーバーリプレースに伴い「i-FILTER」を Ver.6 から Ver.7 に...
「i-FILTER」Ver.7 環境でアクセスが多い時間帯にインターネット接続へ...
「i-FILTER」Ver.7 の「バージョンアップ」する時に気をつける点はあり...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます