i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1348
  FAQ_ID:1348
Business > D-SPA
 
「D-SPA」 RTMPを使用したFlashストリーミング動画が閲覧できません。「D-SPA」を経由しない場合は閲覧ができるのはなぜでしょうか

対応バージョン: Ver.1、Ver.2

"Adobe Flash Media Server" にて作成されたストリーミング動画サイトでは、
「D-SPA」非対応のRTMPプロトコルを使用し、動画配信を行っています。

一般的なブラウザでは、プロキシサーバ非対応のプロトコルの通信は、
CONNECT メソッドにてトンネリング通信をし、「D-SPA」はこのリクエストを
そのまま Web サーバに送信します。

しかしながら、RTMP プロトコル通信では、クライアントから Web サーバに
「D-SPA」を経由せずに直接リクエストをする場合があり、この際に使用するポート番号
(RTMP TCP:1935) (SSL TCP:443)の通信が行えない場合、動画閲覧に失敗します。

そのため、対応方法としてはクライアントから WEB サーバの方向で上記の通信ポートを
開放する必要があります。

関連コンテンツ
「i-FILTER」Ver.7 経由でRTMPを使用したFlashストリーミング...
「i-FILTER」Ver.8 経由でRTMPを使用したFlashストリーミング...
「i-FILTER」Ver.7 の「ストリーミング」を閲覧する際に気をつけるべき...
「i-FILTER」「i-FILTER」を経由すると、RTMPプロトコルを使用し...
「i-FILTER」Ver.7 YouTubeサイトの特定動画のみを閲覧許可する...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます