i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1403
  FAQ_ID:1403
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > システム構成
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > システム構成
 
「i-FILTER」クライアントがプロキシ設定を外すとインターネットへ接続できない設定を施すには、どうすればよいですか
対応バージョン: Ver.8.x、9.x
対応OS: すべてのOS

例として、下記のような方法があります。 

「i-FILTER」の上位にいるファイアウォールの設定で、クライアント端末の
ブラウザから直接インターネットに接続することを制限します。

さらに、「i-FILTER」がインストールされたサーバーからのアクセスのみを
通すようにファイアウォールを設定してください。

一般的には、80番と443番ポートのアウトバウンドを
【「i-FILTER」がインストールされたサーバーのIPアドレスからのアクセスのみ許可】
する設定になります。

NICが2枚挿してあるサーバーでルーティングを制御できる場合には、
TCP80番/443番ポートのアウトバウンドのルーティングを禁止してください。
関連コンテンツ
「i-FILTER」クライアントがプロキシ設定を外すとインターネットへ接続できな...
「i-FILTER」Ver.8 「SSL接続終端処理設定」が、ブラウザの種類やバ...
「i-FILTER」 透過プロキシ環境の構成例を教えてください
「i-FILTER」Ver.7 を運用する環境で、クライアントがプロキシ設定を外...
「i-FILTER」 管理画面「システム(プロキシ)動作設定」内の“Keep-A...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます