i-FILTER@Cloud
i-FILTER@Cloud GIGAスクール版
m-FILTER@Cloud
Desk@Cloud
i-FILTER Ver.9/Ver.10/Reporter
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
m-FILTER
D-SPA
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1449
  FAQ_ID:1449
Business > i-FILTER Ver.9/Ver.10/Reporter > ネットワーク
 
「i-FILTER」 Webサーバーや上位プロキシサーバーとの通信に失敗する場合、どのような原因が考えられますか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

上位通信との接続エラーが発生する例として、以下5点が挙げられます。

●connect(*1)に失敗した場合(上位がaccept(*2)していない)
 (*1) ソケットの接続を行う
 (*2) ソケットへの接続を受ける

●上位の応答がタイムアウトした場合
●上位から切断された場合(connect後)
●上位からの受信データがない場合(0byte)
●上位にPOSTデータ送信が失敗した場合(既にコネクションが切れてるなど)



※ここで説明している「接続エラー」とは、アクセスログの「フィルター理由番号」カラムに
 下記の番号が出力されるエラーを対象としています。
 ---
 -5 サーバー接続タイムアウト
 -6 サーバー接続エラー
 -8 上位プロキシ接続タイムアウト
 -9 上位プロキシ接続エラー
 ---


なお、各エラー番号の意味は以下のとおりです。

-9 上位プロキシ接続エラー
上位プロキシに接続を試みている途中でエラーになった場合(タイムアウト以外)に出力されるエラーです。

-8 上位プロキシ接続タイムアウト
上位プロキシに接続を試みている途中でタイムアウト になった場合に出力されるエラーです。

-6 サーバー接続エラー
Webサーバーに接続を試みている途中でエラーになった場合に出力されるエラーです。

-5 サーバー接続タイムアウト
Webサーバー または 上位プロキシに接続後、HTTP リクエストに対する応答がない場合に出力されるエラーです。
 

関連コンテンツ
「i-FILTER」 アクセスが多い時間帯にインターネット接続への遅延やタイムア...
「i-FILTER」 システム動作設定の『タイムアウト』と『Keep-Alive...
「i-FILTER」プロキシタイムアウトの値を大きくした場合の影響を教えてくださ...
「i-FILTER」 DNSキャッシュ設定の『成功時タイムアウト』や『失敗時タイ...
「i-FILTER」 透過プロキシ環境の構成例、設定方法および制限事項を教えてく...
この情報は役に立ちましたか?(選択すると、コメント送信欄が表示されます)

役に立った
役に立たなかった