i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1452
  FAQ_ID:1452
Business > i-FILTER Ver.10 > システム構成
Business > i-FILTER Ver.10 > 管理画面
Business > i-FILTER Ver.9 > システム構成
Business > i-FILTER Ver.9 > 管理画面
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > システム構成
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > 管理画面
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > システム構成
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > 管理画面
 
「i-FILTER」異なるバージョンやOS間での設定同期は可能ですか

対応バージョン: Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

異なる「i-FILTER」バージョンや異なるOS間での設定同期は出来ません。
「i-FILTER」バージョンやOS固有の設定情報を同期することで動作に影響が
発生する場合があります。

同期対象サーバーの「i-FILTER」バージョンやOSの種類は必ず全台で
一致させてください。
(OSは「Windows同士」「Linux同士」といったように種類が同一であればバージョンが異なっていても問題ありません)

■設定同期NG例①

 【Aサーバ】
 Windows Server 2008 R2
 「i-FILTER」 Ver.9.50R03

 【Bサーバ】
 Windows Server 2008 R2
 「i-FILTER」 Ver.9.50R02


■設定同期NG例②

 【Aサーバ】
 Windows Server 2008 R2
 「i-FILTER」 Ver.10.00R01

 【Bサーバ】
 Red Hat Enterprise Linux 6.0
 「i-FILTER」 Ver.10.00R01


 ※「i-FILTER」のバージョンアップを行う際に、一時的に異なるバージョンが混在する場合は、全ての「i-FILTER」のバージョンアップが完了するまで、各「i-FILTER」の設定同期を無効化してください。

関連コンテンツ
「i-FILTER」 設定同期で新規サーバーの追加や、一時的に同期解除したサーバ...
「i-FILTER」 設定同期環境で、管理画面から設定変更が出来ないサーバーが存...
「i-FILTER」キャッシュ設定を有効にした場合、キャッシュされたデータの保存...
「i-FILTER」 設定同期環境で再起動の同期はどのようなタイミングで発生しま...
「i-FILTER」 設定同期にて上位プロキシサーバー設定のみ異なる構成にするこ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます