i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1472
  FAQ_ID:1472
Business > i-FILTER Ver.10 > グループ設定
Business > i-FILTER Ver.10 > プロキシ認証
Business > i-FILTER Ver.9 > グループ設定
Business > i-FILTER Ver.9 > プロキシ認証
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > グループ設定
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > プロキシ認証
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > グループ設定
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > プロキシ認証
 
「i-FILTER」 DHCP環境であるため、ユーザー単位でのIPアドレスの固定ができません。グルーピングはどのように実施すればよいですか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

IPアドレスによるグルーピングが行えない場合には、「認証ユーザー名」もしくは
「コンピューター名」によるグルーピングを設定してください。

■認証ユーザー名によるグルーピング

「i-FILTER」では、下記の認証方法から認証ユーザー名を設定することができます。

 ---
 1. NTLM認証

 ActiveDirectoryドメインと連携することでシングルサインオンとなるため、ブラウザ
 起動時にユーザー名パスワードの入力が不要です。ユーザー/グループはActiveDirectoryの
 情報を使用します。

 2. LDAP認証

 ActiveDirectoryやOpenLDAPなどのLDAPサーバーと連携することが可能です。
 ブラウザ起動時にユーザー名パスワードの入力が必要です。ユーザー/グループは
 LDAPサーバーの情報を使用します。


 3. SNOOP認証

 上位プロキシサーバーの認証情報を通信時に確認します。ユーザー/グループは
 上位プロキシで使用している認証方式に依存します。

 4. 独自認証

 「i-FILTER」に独自のユーザー名/パスワードを入力(もしくはインポート)します。
 認証サーバーと連携しないため、ユーザー追加時には手動登録が必要です。
 ---

「ユーザー認証機能」は、【「i-FILTER」 機能マニュアル 8章ユーザー認証】に
機能説明があります。
詳細はこちらを参照してください。

※ 「NTLM認証」の場合、認証キャッシュ機能にIPアドレスを識別子として
  利用しているため、DHCPのIPリース期間が短く、IPアドレスが頻繁に
 変わる場合は、注意が必要です。


※コンピューター名によるグルーピング
 下記の方法で可能です。
 Ver.8/Ver.9:ユーザー登録時に「ユーザー名」を選択する
 Ver.10:ユーザー登録時に「コンピューター名」を選択する
(「FAQ.2540」参照)


※ DHCPによりIPアドレスが変更されたタイミングで、DNSサーバー側でIPアドレスとユーザー名の
  紐付けも更新される必要があります。

※ DNS逆引き機能のタイムアウト(初期値:600秒)時間内にDHCPによりIPアドレスが
  変更された場合、「i-FILTER」が保持しているユーザー名とIPアドレスが一致せず、
  別グループのユーザーと誤認識される可能性があります。

  ▽設定箇所
  Ver.8/9:[システム設定 / システムパラメーター設定 / システム機能設定] - 「DNS逆引き機能」
  Ver.10:[システム / システムパラメーター / 機能設定] - 「DNS逆引き機能」

 
関連コンテンツ
「i-FILTER」 グループに「ユーザー名」もしくは「コンピューター名」で登録...
「i-FILTER」管理画面[グループ設定]よりLDAP認証サーバーからユーザー...
「i-FILTER」 NTLM認証環境で異なるユーザーのグループ設定が適用される...
「i-FILTER」 LDAP認証設定の“Cache Time to Live”...
「i-FILTER」 下位にプロキシサーバーが存在する場合「独自認証」は使用可能...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます