i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=152
  FAQ_ID:152
Business > m-FILTER > メールフィルタリング
 
「m-FILTER」 Outlookから受信したメールが「winmail.dat」という添付ファイル付きのメールに変わってしまう場合があるのはなぜですか

対応バージョン: m-FILTER Ver.3
対応OS: すべてのOS

"Outlook" での送信時、インターネットメール形式が「リッチテキスト形式」の場合、
特殊な形式でエンコードして「winmail.dat」として送信するため、途中のメールサーバー、
もしくはメーラーで認識(デコード)できない場合に本現象が発生します。

メール送信時点で、すでに下記のヘッダー情報が付与されております。
この情報が付いているメールは「m-FILTER」上でも「winmail.dat」になります。
「m-FILTER」が元のメールに対して何らかの処理、変更を加えるものではありません。

※Ver.4以降で搭載された「TNEF設定」機能により、「winmail.dat」の内容を解析してメール
 データとして処理できる機能が追加されました。
 [ オプション > ネットワーク設定 > SMTPサーバー > TNEF設定 ]
 「Microsoft Outlookリッチテキストをデコードする」にチェック

関連コンテンツ
「m-FILTER」「ルール判定」で「ファイル内容の判定」が可能な「添付ファイル...
「m-FILTER」「添付ファイルにパスワードロック」判定の対応ファイルフォーマ...
「m-FILTER」 添付ファイルにパスワードロックをかける際のパスワード桁数や...
「m-FILTER」添付ファイル関連のルールがマッチしない場合がありますがなぜで...
「m-FILTER」添付ファイルを暗号化した際、パスワード通知メールの「From...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます