i-FILTER@Cloud
i-FILTER@Cloud GIGAスクール版
m-FILTER@Cloud
Desk@Cloud
i-FILTER Ver.9/Ver.10/Reporter
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
m-FILTER
D-SPA
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1557
  FAQ_ID:1557
Business > i-FILTER Ver.9/Ver.10/Reporter > システム構成
Business > i-FILTER Ver.9/Ver.10/Reporter > ネットワーク
 
「i-FILTER」上位プロキシへクライアント端末のIPアドレス情報を伝えることは可能ですか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS


「i-FILTER」の上位にプロキシサーバーが配置されている場合、初期状態では
上位プロキシサーバーはクライアントIPアドレス情報を得ることができません。

「i-FILTER」が"X-Forwarded-For" ヘッダにクライアントIPアドレスを記載して
上位プロキシサーバーにリクエストすることで、上位プロキシサーバーは
記載されたクライアントIPアドレス情報からのリクエストとして処理することが
可能です。

▽多段プロキシサーバ構成例
----------------------------------
インターネット

上位プロキシサーバ

「i-FILTER」(192.168.2.100)

クライアント(192.168.1.1~254)
----------------------------------
※ 上位プロキシサーバー側にも「X-Forwarded-For」の値を認識する設定が必要です。


■「i-FILTER」側設定手順
-------------------------------------------------------------------------------
 ▽設定項目
 [システム設定 / ヘッダーコントローラー設定]
 [システム / ヘッダーコントローラー] ※Ver.10

(1)「行の追加」をクリック
(2) 「タイプ」から「HTTPリクエストヘッダーの値を操作する」を選択
(3) 「ルールパーツ」から、この操作を行う条件に設定したいルールパーツを選択し、
  「追加」をクリック。
  ※すべてのリクエストに対して処理を実施する場合はこの作業は不要です。
(4) 「ヘッダー名:」にて「X-Forwarded-For」を選択
  「アクション:」にて「追加」を選択
  「ヘッダー値:」にて"client_ip"を入力
(5) 「設定」をクリックして「保存」

-------------------------------------------------------------------------------
※アクセス先がHTTPSサイトの場合は、「i-FILTER」にてSSLデコードの対象通信である必要があります。



 ※画像は「Ver.10」管理画面ですが、「Ver.9」「Ver.8」も同様の内容です。
-------------------------------------------------------------------------------

■設定変更後の動作

関連コンテンツ
「i-FILTER」 下位プロキシサーバーが配置されている場合、認証機能で注意す...
「i-FILTER」 ポート番号を指定したURLへのアクセスには対応していますか
「i-FILTER」 透過プロキシ環境の構成例、設定方法および制限事項を教えてく...
「i-FILTER」 WindowsUpdateやWindowsストアアプリなど...
「i-FILTER」 スレッド数(同時接続数)が不足した場合はどのような動作にな...
この情報は役に立ちましたか?(選択すると、コメント送信欄が表示されます)

役に立った
役に立たなかった