i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1956
  FAQ_ID:1956
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7 > フィルタリング機能
 
「i-FILTER」Ver.7 にてHTTPSサイトのブロック画面が表示できないため対応方法を教えてください
対応バージョン:i-FILTER Ver.7
対応OS:全てのOS

■事象概要
Internet Explorer 8 以降のブラウザでは、セキュリティ強化により
プロキシサーバによるHTTPSページ内のリダイレクト動作が制限されております。

上記ブラウザ仕様の変更により、i-FILTERのブロック対象ページが
HTTPSサイトであった場合「Internet Explorerではこのページは表示できません」と
表示され、ブロック画面を表示することができません。




※同様の現象は、Firefox 3.0.10以降においても確認されています。
※SSL Adapter オプションをご利用の環境では発生いたしません。


■対応方法
「i-FILTER」Proxy Server 7.50R02」 にて追加された「SSL接続終端処理」機能により、
上記問題に対応しております。

・設定項目
[ 管理 > オプション > システムパラメーター > SSL接続終端処理設定 ]
 ※対応マニュアル「i-FILTER 主管理者マニュアル」
  └「3-5-3 システムパラメーター/「SSL接続終端処理設定」設定」項

また、リビジョンによって事前準備とブロック時の動作が異なります。


「i-FILTER Proxy Server 7.50R02」
 ・事前準備
 SSL接続終端処理機能を有効にするために"証明書ファイル"および
 "秘密鍵ファイル"をお客様環境にてご用意いただく必要があります。

 ・ブロック時の動作
 ブロックの有無に関わらず、ブラウザ側でセキュリティ警告が表示されます。


「i-FILTER Proxy Server 7.50R03~R04」
 ・事前準備
  SSL接続終端処理機能を有効にするために"証明書ファイル"および
  "秘密鍵ファイル"をお客様環境にてご用意いただく必要があります。

 ・ブロック時の動作
 ブロック対象ページのみブラウザ側でセキュリティ警告が表示されます。
 (ブロックされる前に表示されます)


「i-FILTER Proxy Server 7.50R05~ (※Linux版は7.50R06~)」
 ・事前準備
  証明書ファイル"および"秘密鍵ファイル"をお客様環境にてご用意いただくか、
  SSL代理証明書発行機能に含まれる"証明書ファイル(ca.crt)"、"秘密鍵ファイル(ca.key)"を
  ご利用ください。利用するためには、参考資料にある「SSL代理証明書発行機能」利用申請が
  必要となります。

 ・ブロック時の動作
  ブロック対象ページのみブラウザ側でセキュリティ警告が表示されますが、
  「SSL代理証明書発行機能」によってこの警告表示を抑制することが可能です。


■参考資料
・SSL接続終端処理機能の詳細について

 ・「i-FILTER」主管理者マニュアル
  └[ 3-5-3 システムパラメーター ]
    └[ 「SSL接続終端処理設定」設定 ]

  ・「SSL接続終端処理_説明資料.pdf」(本ページ下部に添付)
  ※SSL代理証明書発行機能リリース前のバージョン(~Ver.7.50R04)に対応


 ・SSL代理証明書発行機能について
 ご利用につき、申請が必要となります。下記手順をご確認ください。

 1) <サポート情報サイト>より[ フィルタリングソフト > i-FILTER Ver.7 ]をクリックしますと
   認証ダイアログが表示されますので、下記情報にてログインしてください。

   ユーザー名:お使いのi-FILTERのシリアルNo
   パスワード:お使いのi-FILTERでご登録のメールアドレス

 2) 「SSL代理証明書発行機能」利用申請(「i-FILTER Proxy Server」Ver.7専用)より、
   利用申請を行ってください。


************************************
「i-FILTER ICAP Server」 の場合
************************************
■対応方法
「i-FILTER ICAP Server 7.50R02」 にて追加された「SSLブロック画面」設定により、
上記問題に対応しております。

・設定項目
[ 管理 > オプション > システムパラメーター > 「SSLブロック画面」設定 ]
 ※対応マニュアル「i-FILTER 主管理者マニュアル」
  └「3-5-3 システムパラメーター/「SSLブロック画面」設定」項

また、リビジョンによって事前準備とブロック時の動作が異なります。

「i-FILTER ICAP Server 7.50R02」
sWebプロセスを使用することでHTTPSページの[ブロック]画面を表示させます。

 ・事前準備
  証明書ファイル"および"秘密鍵ファイル"は、インストールディレクトリに
  同梱されているためマニュアル記載の設定のみ

 ・ブロック時の動作
 ブロック対象ページのみブラウザ側でセキュリティ警告が表示されます。
 (ブロックされる前に表示されます)


「i-FILTER ICAP Server 7.50R03~」
sWebプロセスを使用せずに、HTTPSページの[ブロック][警告][パスワード]画面を
表示させます。

 ・事前準備
  証明書ファイル"および"秘密鍵ファイル"は、インストールディレクトリに
  同梱されているためマニュアル記載の設定のみ

  ・ブロック時の動作
 ブロック対象ページのみブラウザ側でセキュリティ警告が表示されます。
 (ブロックされる前に表示されます)

※ 「i-FILTER ICAP Server」 は、「7.50R07」より「SSL代理証明書発行機能」に対応しております。

関連FAQ
 ・「i-FILTER ICAP Server Ver.7」にて、クライアント端末の
 Windows Update を実施したところ、HTTPSページのブロック画面が表示されなくなりました。
 http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/search_direct01Detail.asp?id=2307

・「i-FILTER Ver.7」 「SSL接続終端処理設定」(「SSLブロック画面」)が、ブラウザの種類や
 バージョンによって動作しません 。
 http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/search_direct01Detail.asp?id=2374



 

関連コンテンツ
「i-FILTER」Ver.8 にてHTTPSサイトのブロック画面が表示できませ...
「i-FILTER」Ver.8 「SSL接続終端処理設定」が、ブラウザの種類やバ...
「i-FILTER」Ver.7「SSL接続終端処理設定」(「SSLブロック画面」...
「i-FILTER」 SSL代理証明書発行機能の各種設定項目の概要を教えてくださ...
「i-FILTER」 「SSL Adapter」オプションがない環境または、デコ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます