i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1961
  FAQ_ID:1961
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7 > データベース
 
「i-FILTER」Ver.7 で「標的型サイバー攻撃対策機能」を有効にする方法を教えてください
対応バージョン:i-FILTER Ver.7
対応OS:全てのOS

「i-FILTER Ver.7」では、2012年4月2日より標的型サイバー攻撃対策機能を搭載しております。

■[ プレスリリース:2012/03/30 ]標的型サイバー攻撃対策機能を32bit版/64bit版すべての
  「i-FILTER」ユーザーに4月2日より無償提供開始
  http://www.daj.jp/company/release/2012/0330_01/

 上記機能を有効化する設定方法を以下にご案内します。

■対象製品・バージョン
 「i-FILTER Proxy Server Ver.7.00/7.01/7.20/7.50」
 「i-FILTER ICAP Server Ver.7.00/7.01/7.20/7.50」

■設定手順
 「i-FILTER Ver.7」 において対象URLは「緊急」カテゴリとしてデータベース登録されるため、
 以下の設定にて対応が可能です。

-------------------------------------------------------------------
1) グループ設定より、設定対象グループをクリック

2) [ グループ情報 > フィルター強度情報 > URLフィルター設定 ]に移動

3) 「その他①」カテゴリから「緊急②」を"ON"に設定

4) 「OK③」(もしくは「適用」)をクリック

※他のグループもしくはプリセットでも設定を適用させる場合は
  「1)」~「4)」の手順を繰り返し実施ください。
-------------------------------------------------------------------

 
関連コンテンツ
「i-FILTER」カテゴリ[緊急]および[特殊]は具体的にどのような用途で使用...
「i-FILTER」 WebサービスやURLフィルターのデータベース更新タイミン...
「i-FILTER」Ver.7 で使用されているカテゴリパラメーターを教えてくだ...
「i-FILTER」Ver.7 環境でアクセスが多い時間帯にインターネット接続へ...
「i-FILTER」Ver.9 カテゴリパラメーター一覧
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます