i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1988
  FAQ_ID:1988
Business > D-SPA
Business > D-SPA > プロキシ認証
 
「D-SPA」「NTLM認証」の環境で、フィルタリングポリシーを"ActiveDirectory"の「ユーザー毎」「グループ毎」に設定することは可能ですか

対応バージョン: Ver.1、Ver.2

"ActiveDirectory"のユーザー名で認証を行い、
さらに「ユーザー名」「ユーザーが所属するセキュリティグループ名」をキーとして
「D-SPA」へグループ登録することにより、
グループ個別にフィルタリングルールを設定することが可能です。

(NTLM認証の場合は、ユーザー側で認証情報の入力を行う必要はありません)

OUではなくセキュリティグループでグループ登録を行う場合は、
グルーピングを「階層(DN)」ではなく「属性(RDN)」にし、属性絞りこみ設定に
「memberOf」を加える必要があります。

[ プロキシ設定 / ユーザー認証 / 基本設定 ]

関連コンテンツ
「D-SPA」「ユーザー認証」にある"NTLM認証"の設定方法について、教えてく...
「D-SPA」 「NTLM認証」を使用している環境で、認証サーバとなるドメインコ...
「i-FILTER」Ver.8 の「NTLM認証」の環境で、フィルタリングポリシ...
「i-FILTER」「Linux NTLM 認証」で多階層のセキュリティグループ...
「D-SPA」「NTLM認証」を行っている環境で、"ANONYMOUS LOGO...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます