i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1990
  FAQ_ID:1990
Business > D-SPA
Business > D-SPA > プロキシ認証
 
「D-SPA」「DHCP環境」であるため、ユーザー単位でのIPアドレスの固定ができません。グルーピングする方法はありますか
対応バージョン: Ver.1、Ver.2

「D-SPA」の「ユーザー認証機能」を利用することで可能となります。
「ユーザー認証機能」は、【「D-SPA」プロキシマニュアル 8-5 ユーザー認証】に
機能説明があります。

「D-SPA」プロキシマニュアル
https://download.daj.co.jp/user/dspa/SPA/document/

詳しくはこちらを参照ください。

※「NTLM認証」の場合、認証キャッシュ機能にIPアドレスを識別子として利用し
  ているため、DHCPのIPリース期間が短く、IPアドレスが頻繁に変わる場合は、
 注意が必要です。
 
関連コンテンツ
「i-FILTER」 DHCP環境であるため、ユーザー単位でのIPアドレスの固定...
「D-SPA」シンクライアント(ターミナルサービス)環境に「D-SPA」Ver....
「D-SPA」ブロックされていないURLが、実際にはどのカテゴリに登録されている...
「D-SPA」 「NTLM認証」を使用している環境で、認証サーバとなるドメインコ...
「D-SPA」「NTLM認証」「LDAP認証」環境で「認証ポップアップ」が表示さ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます