i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1997
  FAQ_ID:1997
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7 > フィルタリング機能
 
「i-FILTER」Ver.7 複数のフィルタリング条件に合致した場合の優先順位を教えてください
対応バージョン:i-FILTER Ver.7
対応OS:全てのOS



「i-FILTER」では、HTTP通信において以下[1]→[3]の順番でフィルタリングが実施されます。


■フィルタリング実施タイミング



フィルターモードが「
ブラックリストモード」の場合、「i-FILTER」は次の順序でフィルタリングを行います。

例えば、リクエストフィルターは最も優先度が高いため、リクエストフィルターをONにすると、
その他の設定に関係なくブロックされます。


フィルタリング優先順位
 



HTTP通信例
 「i-FILTER」のフィルタリング実施契機となる「リクエストヘッダー」「リクエストボディ」
 「レスポンスボディ」の内容例を記載します。


 [例1]GETリクエスト(Web閲覧、ファイルダウンロード等)

 ・GETリクエストとレスポンス
  


  [例2]POSTリクエスト(ファイルアップロード、ログイン等)


 ・POSTリクエストとレスポンス
  



 
関連コンテンツ
「i-FILTER」Ver.7 の「共通・個別リスト」にある、ブラックリスト(カ...
「i-FILTER」Ver.7 の各グループを“ブラックリストモード”で運用して...
「i-FILTER」Ver.7 で、“ブラック除外リスト”に登録したはずの WE...
「i-FILTER」Ver.7 リクエストフィルターでクライアントIPアドレスを...
「i-FILTER」Ver.7 のグループ設定に、2つのグループを作成しました ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます