i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2044
  FAQ_ID:2044
Business > m-FILTER > メールフィルタリング
 
「m-FILTER」作成したルールセットがどのメールに対して適用されるかを確認する方法はありますか

対応バージョン: m-FILTER Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

本FAQページでは、「m-FILTER」のルールセット適用のロジックを紹介します。

■概要説明

 「m-FILTER」のルールセット適用は(1)適用ルール判定と(2)適用ルールセット判定
 2つの要素で決定します。

 例えば、(1)
適用ルール判定で「送信ルール適用」となった場合、 (2)適用ルールセット判定
 差出人グループの設定の「共通送信ルールセット」、「送信ルールセット」が適用設定に
 なっているかを確認します。
  
 次項に具体的なルール判定の流れを記載します。



■詳細動作

1)適用ルール判定

 以下の原則に従い適用ルールを判定します

  1. 差出人が内部ドメインの場合、送信ルールが適用

  2. 宛先に内部ドメインが含まれる場合、受信/スパムルールが適用

  ※ 「m-FILTER」グループに所属している場合、外部ドメインであっても適用ルール判定に
    おいては、内部ドメインとして扱われます。

  ※ 差出人、宛先に内部ドメインが含まれない場合(オープンリレー)、ルール未適用を
    避けるために例外的に送信ルールが適用されます


差出人、宛先、ドメインの組合わせによる適用ルールは以下の表のとおりです。

 



(2)適用ルールセット判定

 (1)で判定した適用ルールを基にグループ設定を確認し、適用するルーセットを判定します。

 


 グループ設定は管理画面から確認・変更が可能です。

  ・
管理画面[グループ / 一覧 / 設定]

 ※ 一斉メールの宛先アドレスが異なるグループに該当する場合、優先順位の高いグループ設定が
   反映され、 使用される受信ルールセットを決定します。グループ優先順位の確認・変更は
   管理画面より確認可能です。


 ・管理画面[グループ / 優先順位変更]


 

関連コンテンツ
「m-FILTER」 指定した宛先のみが含まれる場合のルール条件はどのように設定...
「m-FILTER」添付ファイル関連のルールがマッチしない場合がありますがなぜで...
「m-FILTER」「Cc:のメールアドレスを利用したルール」を作成した場合、ル...
「m-FILTER」「ルール判定」で「ファイル内容の判定」が可能な「添付ファイル...
「m-FILTER」「添付ファイルにパスワードロック」判定の対応ファイルフォーマ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます