i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2118
  FAQ_ID:2118
Business > i-FILTER Ver.10 > プロキシ認証
Business > i-FILTER Ver.9 > プロキシ認証
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > プロキシ認証
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > プロキシ認証
 
「i-FILTER」 ユーザー認証除外設定の「除外URL」や「除外ホスト」はどのような時に使う機能ですか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

特定のサイトのみ、認証不要(例外処理)にする場合に使用します。
例として、イントラネット内で「誰でもアクセス可能」としている
Webポータルサイト等を設定します。

認証除外するとユーザー名が「なし」となるため、グループ判定はIPアドレスでの
判定となり、IPアドレスが登録されていない場合は<標準のグループ>に判定されます。
該当サイトを許可したい場合は、<標準のグループ>で該当サイトがブロックされない
ように設定してください。

▽設定箇所
Ver.8/Ver.9

[ システム設定 / ユーザー認証 / 除外設定 ]
Ver.10
[ システム / ユーザー認証 / 除外設定 ]

 ※画像は「Ver.9」管理画面ですが、「Ver.10」「Ver.8」と同様の内容です

   ※各設定項目については並列して有効化し、複数の条件で認証除外を設定することが可能です。





 

関連コンテンツ
「i-FILTER」 プロキシ認証環境で特定のクライアント端末のみ認証除外クライ...
「i-FILTER」 特定のクライアントのみプロキシ認証から除外する設定は可能で...
「i-FILTER」 ユーザー認証に対応していないアプリケーションやアドオン通信...
「i-FILTER」プロキシ認証環境でWebブラウザが起動していないときに「認証...
「i-FILTER」下位プロキシとして構成している場合、上位プロキシに認証ユーザ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます