i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=216
  FAQ_ID:216
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7 > プロキシ認証
 
「i-FILTER」Ver.7 でLDAP認証を使用している際にブラウザを開くたびに認証要求があるのは仕様ですか。
対応バージョン: i-FILTER Ver.7
対応OS: すべてのOS

「LDAP認証」が有効な環境では、ブラウザを開く都度認証画面が表示される挙動は仕様となります。
※ブラウザは1度認証を行った場合、HTTP ヘッダに "Proxy-Authorization" ヘッダを付加して認証情報を送信する挙動を行います。なお、ブラウザを閉じた場合、プロセスを開放すると同時に、認証情報がクリアされます。



 
関連コンテンツ
「i-FILTER」Ver.7 の「NTLM認証」で認証ポップアップが表示される...
「i-FILTER」Ver.7 の「LDAP認証」の“Cache Time to...
「i-FILTER」Ver.7 で「LDAP認証」を行う際に確認することがあれば...
「i-FILTER」Ver.7 の「NTLM認証」環境で「認証ポップアップ」が表...
「i-FILTER」Ver.7 のWindows版で「NTLM認証」使う場合、認...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます