i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品


URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2217
  FAQ_ID:2217
Business > i-FILTER Ver.10 > システム構成
Business > i-FILTER Ver.9 > システム構成
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > システム構成
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > システム構成
 
「i-FILTER」 サーバーのIPアドレスやホスト名を変更する際に注意することはありますか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

「i-FILTER」は、サーバに設定されたIPアドレスやホスト名を自動的に登録
するような動作はないため、基本的には変更による製品への影響はありません。

ただし同期ホスト等、管理者の手動設定にて「明示的」に変更前のIPアドレスを
記述している箇所がある場合には、変更が必要となります。

Ver.8/Ver.9:[システム設定 / 設定同期 / 同期ホスト登録]
Ver.10:[システム / 同期 / 同期ホスト登録]

※設定同期の場合、同期対象サーバ全台で設定変更が必要です。
※画像は「Ver.9」管理画面ですが、「Ver.8」「Ver.10」も同様の画面です。



また、「i-FILTER」と連携設定が有効になっている「m-FILTER」や

「SSL APT Adapter」APT Protection」といった製品については、
それらの製品側で、「i-FILTER」サーバーのIPアドレスまたはホスト名が登録されています。
登録がIPアドレスの場合は各製品側での設定更新が必要です。

また、クライアント側や上位/下位プロキシ等、「i-FILTER」以外の機器も
必要に応じて設定してください。

※「i-FILTER」Ver.9以降では、以下の設定項目でもIPアドレスを
  手動登録する管理画面項目があります。

 Ver.9
 [システム設定 / キャッシュコントロール設定 / 基本設定]
 [システム設定 / SSL代理証明書 / 同期ホスト登録] 

 [システム設定 / システムパラメーター設定 / システムIPアドレス設定
 Ver.10
 [システム / キャッシュ / 基本設定]
 [システム / SSL代理証明書 / 同期ホスト登録]

 [システム / システムパラメーター/ IPアドレス設定
 

関連コンテンツ
「i-FILTER」 設定同期環境で、管理画面から設定変更が出来ないサーバーがあ...
「i-FILTER」Ver.7 サーバーのIPアドレスを変更する際に注意すること...
「i-FILTER」設定同期で新規サーバーの追加や、一時的に同期解除したサーバー...
「i-FILTER」ウイルス対策製品が同居している場合に注意点はありますか
「i-FILTER」 製品インストール後、ローカルからのプロキシ通信や管理画面へ...
この情報は役に立ちましたか?(選択すると、コメント送信欄が表示されます)

役に立った
役に立たなかった