i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2245
  FAQ_ID:2245
Business > m-FILTER > 認証
 
「m-FILTER」 配送先MTAの認証方式が「POP before SMTP」の場合、対応は可能でしょうか
対応バージョン: m-FILTER Ver.2 Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

「POP before SMTP」は、POPサーバにて認証が成功した際の送信元IPアドレスを
記録し、一定期間SMTP接続を許可する認証方式となります。

そのため、下記図[1]のネットワーク構成のようにPOPとSMTPの通信経路が同一の
場合は、SMTP通信が可能ですが、図[2]のように通信経路が異なる場合には、
SMTP認証エラーとなります。


図[1]


図[2]


図[2]のようなネットワーク構成の場合、
[オプション > ネットワーク設定 > POPクライアント]にPOPクライアント情報を
追加し、定期的に「m-FILTER」<->「POPサーバ」にてPOP通信を発生させることで
「POP before SMTP」認証が許可されます。



※ POP認証させることが目的のため、メールを受信する必要はありません。

※ POPクライアント機能は「POP before SMTP」認証を目的としたものでは
  ないため、
この設定による認証エラーについてはサポート致しかねます。

※ 「m-FILTER」<->クライアント間の「POP before SMTP」認証には
  対応していません。
関連コンテンツ
「m-FILTER」 メール送信時に"SMTP-AUTH"は使用可能ですか
「m-FILTER」"ActiveDirectory"で「LDAP認証」を行いた...
「m-FILTER」前段・後段のメールサーバーと連携する場合、それぞれと「SMT...
「m-FILTER」「541 Relay prohibition」のエラーが返さ...
「m-FILTER」メール配送時(SMTP)の通信エラーにおける調査に必要な情報...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます