i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2246
  FAQ_ID:2246
Business > i-FILTER Ver.10 > フィルタールール
Business > i-FILTER Ver.9 > フィルタールール
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > フィルタールール
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > フィルタールール
 
「i-FILTER」 「リクエストサイズ制限」にて「URLカテゴリ」を条件にフィルター設定をしていますが、ブロック画面にカテゴリ名が表示されません
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

※ 「i-FILTER」Ver.8.5 以降では詳細モード時のみ「リクエストサイズ制限」の設定が可能です


「リクエストサイズ制限」によるPOSTフィルターの場合、カテゴリ名に優先してリクエストサイズ制限が
ブロック画面に理由として表示される仕様です。





カテゴリ名を表示させる場合には、「アクセス情報セット(HTTPのメソッド)」によるPOSTフィルター
設定してください。


■設定手順
─────────────────────────────────────────


 ※画像は「Ver.10」管理画面ですが、設定手順は「Ver.8/Ver.9」も同様です

(1)[ルールセット / ルールパーツ / アクセス情報セット]にて、
  以下のルールパーツを作成します。

  ----------------------------------
  アクセス情報: HTTPのメソッド
  値     : POST
  ---------------------------------- 
 



(2)[グループ / 基本モード / 高度な設定] (Ver10)
   
[グループ設定/ 基本モード / 高度な設定]Ver.8 Ver.9

  の該当グループ設定にて、【「1.」で作成したルールパーツ】と
  任意の【URLカテゴリセット】を"AND条件"で追加します。

 


 上記は、SNSカテゴリのサイトに対して閲覧は許可し、書き込みやアップロードを禁止する設定を想定しています。


(3)設定後のブロック画面を確認します。

 


※ 上記設定においてもPOSTログの出力/閲覧は可能です
※ HTTPメソッドによるPOSTフィルターは、サイズ指定はできません

 

 

関連コンテンツ
「i-FILTER」 POSTフィルターのアクションを「警告」としていますが、表...
「i-FILTER」 [高度な設定]と[優先フィルタリング設定]はどのように使用...
「i-FILTER」WebブラウザからFTPサーバーへアクセスする場合、フィルタ...
「i-FILTER」「POSTフィルター」機能を使い掲示板やSNSなどへの書き込...
「i-FILTER」カテゴリ登録されていないURLに対しフィルター設定をすること...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます