i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2249
  FAQ_ID:2249
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > フィルタールール
 
「i-FILTER」Ver.8 のルール設定で"警告"や"パスワード"アクションのルール行を設定してもブロック動作になってしまいます
対応バージョン: i-FILTER Ver.8.0
対応OS: すべてのOS


"警告"や"パスワード"アクションを実施する場合には、該当のフィルタリングルールより
高い優先順位に
「タイプ:ブロック解除」ルール行を設定する必要があります。

■[SNS]カテゴリに対して警告画面を表示




これにより、ブロック解除設定を一括で実施することや、フィルタリングルールによって
異なるブロック解除設定を実施することが可能となります。


【例1】すべてのフィルタリングルールで同様のブロック解除設定を実施

「ブロック解除」ルール行にルールパーツを選択せずに設定します。




【例2】フィルタリングルールによって異なる解除設定を実施

「ブロック解除」ルール行に対象のフィルタリングルールと同様のルールパーツを選択します。
 
関連コンテンツ
「i-FILTER」Ver.8 の「該当ブロックアクション」が「パスワード」に設...
「i-FILTER」Ver.8 にてブロックされたURLカテゴリ毎に異なるブロッ...
「i-FILTER」 POSTフィルターのアクションを「警告」としていますが、表...
「i-FILTER」Ver.8 特定サイトに警告設定をしていますが、ブロック解除...
「i-FILTER」Ver.8 で特定のユーザーのみフィルタリングを無効(フィル...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます