i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2373
  FAQ_ID:2373
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > フィルタールール
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > システム構成
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > フィルタールール
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > システム構成
 
「i-FILTER」Ver.8 「SSL接続終端処理設定」が、ブラウザの種類やバージョンによって動作しません
対応バージョン: Ver.8
対応OS: すべてのOS

「i-FILTER」Ver.8 では、「HTTPS」ページに対してブロック画面を表示するために
「SSL接続終端処理設定」機能が用意されています。

▼設定項目
[ システム設定 / セキュリティ設定 / SSL接続終端処理 ]



同機能の使用対象ブラウザは、「User-Agent」によって定義されており、定義方法は
ご利用バージョンによって異なります。

■Ver.8.51R05以前
***********************

設定ファイル内に対象ブラウザ(User-Agent)を指定します。

▼対象ファイル
<インストールディレクトリ>/conf/ifilter.conf

-------------------------------------------------------------------------------------
security_enhanced_user_agent = "compatible; MSIE 8.0;,Firefox/3,Chrome/"
-------------------------------------------------------------------------------------

※ [,](カンマ)区切りでブラウザの「User-Agent」を部分一致で記載しており、
  上記の場合は、以下が対象ブラウザとなります。

  「compatible; MSIE 8.0;」=「Internet Explorer 8」
  「Firefox/3」=「Firefox 3」
  「Chrome/」=「Chrome」※バージョン指定なし


対象ブラウザを追加する場合には、[,](カンマ)区切りの入力規則で
追記/変更してください。

【例】IE8、9、10、11 および Firefox、Chromeの全バージョン
-------------------------------------------------------------------------------------
"compatible; MSIE 8.0;,compatible; MSIE 9.0;,compatible; MSIE 10.0;,rv:11,Firefox/,Chrome/"
-------------------------------------------------------------------------------------


■Ver.8.51R06以降
***********************

設定ファイル内に対象除外ブラウザ(User-Agent)を指定します。

▼対象ファイル
<インストールディレクトリ>/conf/ifilter.conf

-------------------------------------------------------------------------------------
security_lower_user_agent = "compatible; msie 6.0;,compatible; msie 7.0;"
-------------------------------------------------------------------------------------

※ [,](カンマ)区切りでブラウザの「User-Agent」を部分一致で記載しており、
  上記の場合は、下記が対象除外ブラウザとなります。

  「compatible; msie 6.0;」=「Internet Explorer 6」
  「compatible; msie 7.0;」=「Internet Explorer 7」


対象除外ブラウザを追加する場合には、[,](カンマ)区切りの入力規則で
追記/変更してください。


※ 設定ファイル変更内容の反映には「i-FILTER」の再起動が必要です。
※ 「User-Agent」文字列はブラウザ開発元が決定するため、バージョンアップ等
  により上記表記とは異なるものに予告なく変更される場合があります。
関連コンテンツ
「i-FILTER」Ver.8 にてHTTPSサイトのブロック画面が表示できませ...
「i-FILTER」Ver.7 にてHTTPSサイトのブロック画面が表示できない...
「i-FILTER」Ver.7「SSL接続終端処理設定」(「SSLブロック画面」...
「i-FILTER」 「SSL Adapter」オプションがない環境または、デコ...
「i-FILTER」 SSL代理証明書発行機能の各種設定項目の概要を教えてくださ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます