i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2398
  FAQ_ID:2398
Business > i-FILTER Ver.10 > グループ設定
Business > i-FILTER Ver.10 > 管理画面
Business > i-FILTER Ver.9 > グループ設定
Business > i-FILTER Ver.9 > 管理画面
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > グループ設定
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > 管理画面
 
「i-FILTER」「詳細モード」による高度なフィルタリング設定を実施するにはどのような設定が必要ですか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8.5~ Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

「i-FILTER」では、「基本モード」での運用を推奨しているため、新規インストール環境や「i-FILTER」Ver.7 からの
移行環境では[グループ設定]に「詳細モード」は表示されません。


※ 「i-FILTER」Ver.8.0x からバージョンアップした場合のみ初期状態から「詳細モード」が表示されます。




「詳細モード」を表示させる場合には、アドミニストレーター管理者の権限変更を実施ください。

作業手順
───────────────────────────────────────────
 ※画像は「Ver.10」管理画面ですが、設定手順は「Ver.8/Ver.9」でも同様です

(1) 「i-FILTER」管理画面にルート管理者権限でログイン
   (デフォルト:ユーザー名「root」パスワード「password」)



(2) アドミニストレーター設定にて対象の権限ロールを選択
   (デフォルト:「テンプレート:全体管理者」権限ロールに、ユーザー「admin」が登録)

   ▽設定項目
   
[システム / 管理者 / アドミニストレーター設定](Ver.10)

    [システム設定 / 管理者設定 / アドミニストレーター設定](Ver.8.5~ Ver.9)

(3) 「詳細」項目を 「閲覧禁止」から「編集可能」に変更

   ▽グループ
    
[権限設定 > グループ > 詳細 > 全体編集権限]

   ▽共通設定
    
[権限設定 > 共通設定 > 詳細 > 全体編集権限]
  

  ※設定変更後は、「保存」ボタンをクリックします

(4) 「詳細モード」が表示されていることを確認

   権限変更後のアドミニストレーターユーザーでログイン後、「グループ設定」および「共通設定」を
   確認します。






 ※ グループ設定に「基本モード」と「詳細モード」を混在設定は、管理が煩雑化するため非推奨となります。

   既存のグループを「詳細モード」で動作させる場合、「基本モード」にて「フィルタリングOFFモード」設定を
   実施ください(「詳細モード」でグループ新規作成をした場合のデフォルト設定です)。


  
関連コンテンツ
「i-FILTER」グループ設定で2つのグループに重複して所属するユーザーが存在...
「i-FILTER」 グループに「ユーザー名」もしくは「コンピューター名」で登録...
「i-FILTER」 グループの継承は何階層まで設定可能でしょうか
「i-FILTER」 DHCP環境であるため、ユーザー単位でのIPアドレスの固定...
「i-FILTER」ユーザー設定で「192.168.1.10~192.168.2...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます