i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2523
  FAQ_ID:2523
Business > D-SPA
Business > D-SPA > i-FILTER for D-SPA
 
「D-SPA」上位にあるプロキシサーバのアクセスログが、「D-SPA」のIPアドレスとなります。実際の「クライアントのIPアドレス」にしたい場合、「D-SPA」で設定することは可能ですか
対応バージョン: Ver.1、Ver.2

下記のような多段プロキシサーバ構成の場合、上位プロキシサーバはクライアント端末の
IPアドレスを認識することができません。

▽多段プロキシサーバ構成例
----------------------------------
インターネット
 ↑
上位プロキシサーバ
 ↑
「D-SPA」(192.168.2.100)
 ↑
クライアント(192.168.1.1~254)
----------------------------------

「D-SPA」は、HTTPヘッダ(X-Forwarded-For)にクライアントのIPアドレス情報を
追加して上位プロキシサーバへ、リクエストすることができます。

上位プロキシサーバが、X-Forwarded-For に対応している場合は、
ヘッダの情報を元にクライアント端末情報を識別することが可能となります。


■X-Forwarded-For 追加設定方法

「D-SPA」の管理画面[プロキシ設定 / ヘッダーコントローラー設定]より
以下の設定を追加し保存します。

-----------------------------------------------------
タイプ:   HTTPリクエストヘッダーの値を操作する
ルールパーツ:※1
ヘッダー名: X-Forwarded-For
アクション: 追加
ヘッダー値: client_ip
-----------------------------------------------------



※1 ルールパーツを選択することで任意の条件に合致した場合のみ
  ヘッダーを追加することが可能です。(選択しない場合はすべてのリクエストに追加)


※ クライアントIPアドレスが外部に送信されないように、X-Forwarded-For は
  上位プロキシサーバで削除いただくことをお勧めします。

 
関連コンテンツ
「i-FILTER」旧バージョン(Ver.7)の設定「リクエストフィルター」はど...
「i-FILTER」Ver.8 で Ver.7 の「リクエストフィルター」はどの...
「i-FILTER」上位プロキシへクライアント端末のIPアドレス情報を伝えること...
「i-FILTER」Ver.7 の上位にあるプロキシサーバのアクセスログが、「i...
「i-FILTER」Ver.7 リクエストフィルターでクライアントIPアドレスを...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます