i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2575
  FAQ_ID:2575
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > フィルタールール
 
「i-FILTER」Ver.8.5 複数のフィルタリング設定がされている環境では、どのような優先順位でフィルタリングが行われますか

対応バージョン: i-FILTER Ver.8.5
対応OS: すべてのOS

「i-FILTER」では下記図[1]→[9]の順番でフィルタリングが実施されます。


▼フィルタリング優先順位


 ※ 「優先フィルタリング設定」は、Ver.8.51以降で使用可能
 ※ [ 詳細モード] は参照権限設定によって閲覧不可(新規インストール状態では非表示設定)
 ※ 「リクエスト/レスポンス/ヘッダー/ボディ」の内容は、[
▼フィルタリング実施契機]を参照


「i-FILTER」Ver.8.5 新規インストール後は、初期状態で基本モードのみ動作します。
基本モード内でのフィルタリング優先順位は下記のとおりです。
 

▼基本モード内のフィルタリング優先順位


 ※ [5]リクエストボディ、[8]レスポンスボディ は「ブラックリストモード」のみ設定可能です
 ※
"共通リスト"[共通設定 / 基本モード / ユーザー定義リスト]を指します

「基本モード」と「詳細モード」が混在する場合、フィルタリング実施契機が
増加し管理が煩雑化するため、ひとつのグループに対して、どちらか一方を
ご利用いただくことを推奨します。



▼フィルタリング実施契機
「i-FILTER」のフィルタリング実施契機となる「リクエストヘッダー」「リクエストボディ」
「レスポンスヘッダー」「レスポンスボディ」の内容例を記載します。


【例1】GETリクエスト(Web閲覧、ファイルダウンロード等)

 ▽GETリクエストとレスポンス

 [クライアント] ①リクエストヘッダーをWebサーバーに送信
 [サーバー]    ②レスポンスヘッダーと③レスポンスボディ(データ)を取得



【例2】POSTリクエスト(ファイルアップロード、ログイン等)

 ▽POSTリクエストとレスポンス

 [クライアント] ①リクエストヘッダーと③リクエストボディ(データ)を送信
 [サーバー]    ③レスポンスヘッダーを送信

関連コンテンツ
「i-FILTER」「詳細モード」による高度なフィルタリング設定を実施するにはど...
「i-FILTER」 "ブロック除外"に設定したはずの WEB サイトがブロック...
「i-FILTER」 グループに登録されていないユーザーは、どのようなフィルター...
「i-FILTER」Ver.7 の各グループを“ブラックリストモード”で運用して...
「i-FILTER」Ver.9 複数のフィルタリング設定がされている環境では、ど...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます