i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2577
  FAQ_ID:2577
Business > m-FILTER > ライセンス
 
「m-FILTER」「再アクティベーション」とはどのような作業でしょうか
対応バージョン: m-FILTER Ver.2 Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

「再アクティベーション」とは、ご利用中のシリアルナンバーを他のサーバーで
使用可能にする作業です。

「m-FILTER」は、「一台のサーバーにつき一つのシリアルナンバー」のみ登録が可能で
あるため、すでに使用されているシリアルナンバーを他のサーバーに登録しようとした場合、
以下のエラーとなり「フィルタリング」や「アーカイブ」、「ログ出力」機能が制限されます。


「m-FILTER」を導入しているサーバーのリプレースや障害等で、他の
シリアルナンバーをサーバーに登録する場合には、以下の手順で再アクティベーションを
実施してください。

■再アクティベーション手順
************************************************************************
(1) ライセンス情報サイトにアクセス

 ライセンス情報サイト
 https://sec2.daj.co.jp/license/mfilter/

 ※上記サイトにて行う再アクティベーション申請は、インターネット接続環境が
  あればm-FILTER が稼働しているサーバ以外からも作業が可能です。


(2) 「シリアルNo.」「パスワード」を入力しログイン


 「m-FILTER」管理画面[トップ > (画面右下)ユーザー登録・確認]でパスワードの
 確認が可能です。


(3) 「再アクティベーション申請」をクリック


 

(4) 「シリアルNo.」「ご担当者名」を確認し「確認」ボタンにチェックを入れ送信



 
(5) 再アクティベートの申請が完了

      

(6) 今後ご利用される「m-FILTER」の管理画面にログイン
 

(7)  [トップ > (画面右下)ユーザー登録・確認]から、再アクティベート申請した
   シリアル番号を入力し情報を送信します。


(8) 再アクティベーションが完了


************************************************************************

※ 再アクティベーションを実施した場合、旧サーバーの「m-FILTER」では、1週間以内にライセンス
  エラーが発生し、機能制限によりフィルタリング、アーカイブ動作が行えなくなります
  (メール配送動作は可能です)。

  旧サーバーを一時的に並行して運用する場合には、下記ページより試用シリアルナンバーを
  取得してください。(1メールアドレスにつき1シリアルナンバーを発行)

   ▽「m-FILTER」試用版ダウンロードページ
   http://www.daj.jp/bs/mf/trial/

※再アクティベーション申請を実施した後、実際にユーザー登録するまでに
 時間が空いたとしても問題ありません。
関連コンテンツ
「m-FILTER」ライセンス登録情報を変更するにはどうすれば良いですか
「m-FILTER」 ライセンス利用期限が切れた場合の製品動作はどのようになりま...
「m-FILTER」ライセンスを増やす時の注意点はありますか
「m-FILTER」現在保有しているシリアルNoの有効期限を確認する方法はありま...
「m-FILTER」バージョンはそのままで別のサーバーへリプレースするにはどのよ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます