i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2580
  FAQ_ID:2580
Business > i-FILTER Ver.9 > データベース
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > データベース
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > データベース
 
「i-FILTER」 カテゴリ[脅威情報サイト]をブロック(出口対策)していますが、ウイルスに感染したファイルがダウンロードされます
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9
対応OS: すべてのOS


Ver.9までの[脅威情報サイト]カテゴリには、「ウイルスに感染させるようなURL」
は登録していないため、Ver.10以降へのバージョンアップをご検討ください。

[脅威情報サイト]カテゴリでは、マルウェアに感染したPCが誘導される先の
Webサイト情報(情報詐取目的などで実行しようとする悪性Webサイトへの通信)を
ブロック(出口対策)します。

以下のようなページは[脅威情報サイト]カテゴリの「対象外」となります。


●アクセスすることでマルウェアをダウンロードするページ
●アクセスすることでウイルス、ワーム、トロイの木馬等に感染するページ
●マルウェアファイル自体のURL


※「i-FILTER」Ver.10以降では、フィルターデータベースの考え方が
 変わり、
[脅威情報サイト]に上記のようなURLも収集していますので、
 対応可能になりました。


※有償オプション製品である「i-FILTER AV Adapter」の導入も
 ご検討ください。



◆出口対策
 マルウェアに感染したことで発生する通信のURL

 
対応製品:「i-FILTER」
       └ [脅威情報サイト]カテゴリ


◆入口対策
 URLにアクセスすることによりマルウェアに感染

 
対応製品:「i-FILTER AV Adapter」(有償オプション製品)

 ※「i-FILTER AV Adapter」は「i-FILTER」を導入いただいている
   お客様を対象としたオプション製品です。

 ※ICAP版には対応しておりません。

 ※ 対応したウイルススキャン製品が別途必要になります。

  ▽関連リンク:「i-FILTER AV Adapter」製品概要
  
http://www.daj.jp/bs/i-filter/option_relation/av_adapter/
関連コンテンツ
「i-FILTER」 フィルターデータベースに登録されているカテゴリ一覧を教えて...
「i-FILTER」管理画面の[ログ / 実行ログ / if_dlプロセス]に「...
「i-FILTER」カテゴリ[緊急]および[特殊]は具体的にどのような用途で使用...
「i-FILTER」 フィルターデータベース更新時に通信の不通などシステム的な影...
「i-FILTER」 カテゴリ[オンラインストレージ]と[アップローダー]の違い...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます