i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2582
  FAQ_ID:2582
Business > i-FILTER Ver.10 > AV Adapter
Business > i-FILTER Ver.9 > AV Adapter
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > AV Adapter
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > AV Adapter
 
「i-FILTER」AV Adapter オプションでブロック時にウイルス名が表示されません
対応バージョン:i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

ICAPサーバーとして連携するウイルススキャン製品のヘッダー値によって発生する可能性がございます。

「i-FILTER」は、AV Adapter で連携しているウイルススキャン製品が出力する以下のヘッダーにてウイルスの感染有無を判定し、
ブロック画面を表示します。いずれかのヘッダーが存在し、値が正しく入っていればブロック画面にウイルス名が表示されます。

"X-Virus-ID" ヘッダー:
ヘッダーに値がない場合はブロック画面が表示されません。ヘッダーが存在しウイルス名が記述されていればブロック画面にウイルス名を表示します。

"X-Infection-Found" ヘッダー:
ヘッダーの値に "Threat=" がふくまれていないとそもそもウイルス感染として判定しません。
また、"Threat=;" のようにウイルス名が記述されていない場合はブロック画面にウイルス名を表示いたしません。


※例外的に特定のICAPサーバー製品と連携する場合は、別の手段でウイルス情報を取得するケースがあるため、
もし上記のケース以外でブロックは行うがウイルス名が表示されない場合は、ICAPサーバーのウイルス対策ソフト名と合わせ、
サポートセンターに問い合わせください。?




▽ウイルス名正常表示
関連コンテンツ
「i-FILTER」AV Adapterオプションによってウイルス検知が正しく動...
「i-FILTER」AV Adapter オプション設定「サービスURL」には、...
「i-FILTER」AV Adapter オプションに対応しているウイルススキャ...
「i-FILTER」 Ver.9 AV Adapter 利用環境で管理画面やアク...
「D-SPA」 "AV Adapter" オプションによる「ウイルス検出時」に、...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます