i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2585
  FAQ_ID:2585
Business > m-FILTER > ログ出力
 
「m-FILTER」 SMTPアクセスログの出力フォーマットはどのようなものですか。
対応バージョン: m-FILTER Ver.3 Ver.4
対応OS: すべてのOS


本FAQではサンプルログを例に各カラムを説明します。

「m-FILTER」が出力するアクセスログは、カンマ区切りで構成されているため、
拡張子を「.csv」に変更することで、Excel等でセル表記で閲覧が可能です。


■出力先パス(デフォルト)
<インストールディレクトリ>/logs/access/access.log (当日ログ)
<インストールディレクトリ>/logs/access/YYYYMMDD_access.log (ローテートログ)

※出力先設定(管理画面)[オプション > ログ > アクセスログ > SMTP]


■サンプルログ
----------------------------------------------------------------------
02/Aug/2013:10:20:01,9999,2013/8/2 10:20:00,GroupA,192.168.2.46,user01@daj.jp,user02@daj.jp,
0,0,0,0,0,0,
"Fri, 02 Aug 2013 10:20:03 +0900",192.168.2.170,25,250 OK,DATA+,374,<51FB0943@dajtest.jp>,
0,SYSTEM,,"",,0,0,"-",-1,-1,"-",0,"-",0,-,-,-,0
----------------------------------------------------------------------

※文字コード:~Ver.3は「SJIS」、Ver.4~は「UTF-8」です。
 文字コードの変更はできません。

 
カラム※1 出力内容 サンプルログ上の値
1 (A) アクセスログ出力日時 02/Aug/2013:10:20:01
2 (B) メールID(キューID) 9999
3 (C) SMTP受信日時 2013/8/2 10:20
4 (D) (Ver.3)送信元が所属するグループ名※2
(Ver.4)最終適用グループ名※2
GroupA
5 (E) 送信元IP アドレス 192.168.2.46
6 (F) 送信元のメールアドレス user01@daj.jp
7 (G) 宛先アドレス user02@daj.jp
8 (H) 宛先メールアドレス中の「外部ドメイン」有無 0
     [0] 内部ドメインのみ 
     [1] 外部ドメインが含まれている
9 (I) テストモード 0
     [-1]ルール処理が行われていない 
     [0] 通常モード 
     [1] テストモード
10 (J) 認証状況 0
     [-1]未初期化
     [0] 認証なし 
     [1] 認証あり(m-FILTER認証のみ)
     [2] 認証あり(MTA認証のみ) 
     [3]: 認証あり(両方の認証)
11 (K) アクション 0
     [0] 送信 
     [1] 削除 
     [2] 保留 
     [4] リレー 
12 (L) メール送信の成功/ 失敗 0
     [-1]送信処理を行っていない
     [0]成功 
     [1]リトライ 
     [2]失敗( リトライ上限オーバー含む)
     [3] 一部アドレスに失敗、MTA へ接続失敗
13 (M) メール送信リトライ回数 0
14 (N) Dateヘッダー(日時)の値 Fri, 02 Aug 2013 10:20:03 +0900
15 (O) 配送先MTA アドレス 192.168.2.170
16 (P) ポート番号 25
17 (Q) 配送先MTA から最後に受信した応答コード 250 OK
18 (R) 配送先MTA に最後に送信した DATA+
SMTP コマンド
19 (S) メールサイズ(Bytes) 3740
20 (T) Message-IDヘッダーの値 <51FB0943@dajtest.jp>
21 (U) 送信メールドメイン変換処理の実施有無 0
     [0] 未処理 
     [1] 実施
22 (V) スパム判定条件 ※2 SYSTEM
23 (W) 未使用  
24 (X) 未使用 ""
25 (Y) 未使用  
26 (Z) 送信ディレイの状態 0
     [0] 送信ディレイ対象でない
     [1] 送信ディレイ中 
     [2] 送信ディレイから送信
     [4] 送信ディレイから送信(内部ドメイン宛のみ)
27 (AA) 送信ディレイ時間( 分) 0
28 (AB) コメント部分を削除して取得した -
SMTP コマンド
29 (AC) エラー通知オリジナルメールの固有ID -1
     [-1]エラー通知ではない
30 (AD) 通知メールの種類 -1
     [-1] 通知メールではない
     [0] 未使用
     [1] MTAとの通信中に不明なエラー
     [2] MTAとSMTP認証に失敗
     [3] MTAとの通信でタイムアウト
     [4] 未使用
     [5] その他不明なエラー
     [6] パスワード再設定通知(管理者)
     [7] パスワード再設定通知(利用者)
     [8] メール送信サーバーテスト
     [9] POSTMASTERテスト
     [10] ドライブ情報
     [11] ルール通知
     [12] 未使用
     [13] 保留解除
     [14] 保留メール件数通知
     [15] ライセンス失効猶予
     [16] バックアップ完了通知
     [17] システムログ通知  
31 (AE) 送信に失敗したメールアドレス -
32 (AF) メール配送状態 0
     [0] 配送OFF 
     [1] 配送ON
33 (AG) 添付ファイルの拡張子情報 -
34 (AH) 未使用カラム ※3 0
35 (AI) 未使用カラム ※3 -
36 (AJ) 未使用カラム ※3 -
37 (AK) 未使用カラム ※3 -
38 (AL) Exchange ジャーナル連携情報  ※4 0
     [1] ジャーナルレポート/
   ジャーナル配送あり
     [2] 通常メール/ ジャーナル配送ない
     [3] ジャーナルメール/ ジャーナル配送なし

※1 ()内はアクセスログをCSVファイルとしてエクセルで開いた場合の列
※2 日本語で設定されている場合は、URL エンコードされた状態で出力
※3 Ver.3.10R01より追加されたカラム
※4 Ver.3.50R01より追加されたカラム 

関連コンテンツ
「m-FILTER」通信ログの出力フォーマットはどのようなものですか。
「m-FILTER」ルールログの出力フォーマットはどのようなものですか。
「m-FILTER」Linux 版の system.log に「WARN_740...
「m-FILTER」システムログ出力を "syslogd" 出力にしている場合、...
「m-FILTER」メール配送時(SMTP)の通信エラーにおける調査に必要な情報...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます