i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2589
  FAQ_ID:2589
Business > i-FILTER Ver.9 > プロキシ認証
Business > i-FILTER Ver.9 > インストール・バージョンアップ
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > プロキシ認証
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > インストール・バージョンアップ
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > プロキシ認証
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > インストール・バージョンアップ
 
「i-FILTER」 設定移行支援ツールでVer.7 の設定を移行しましたが、NTLM認証が正常に動作しません
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9
対応OS: Linux


「i-FILTER」Ver.7 では、単一ドメイン環境の場合、NTLM認証時のドメイン名の記述は
不要ですが、Ver.8(Ver.9)では「システム設定 / ユーザー認証 / NTLM Active Directory設定」に
ドメイン名の記述が必要です。



【Ver.7 ドメイン名設定】(移行前)



ドメイン名の記述がないVer.7.5 の設定を移行した場合、Ver.8(Ver.9)のドメイン名項目には、
「unknown_domain_name」が代入されますが、この状態では認証に失敗するため、
手動で正しいドメイン名に変更が必要となります。

※以下の各画像は「Ver.9」管理画面ですが、「Ver.8」と同様の内容です

【Ver.8(Ver.9)ドメイン名設定】(移行直後) 



【変更後】(ドメイン名が「dajtest」の場合) 
 
関連コンテンツ
「i-FILTER」 「NTLM認証」を使用していますが、ワークグループ環境のク...
「i-FILTER」 旧バージョン(Ver.7以前)からVer.9やVer.8に...
「i-FILTER」Windows環境で「NTLM認証」を利用する場合、確認する...
「i-FILTER」「NTLM認証」を使用している環境で、認証サーバとなるドメイ...
「i-FILTER」設定移行支援ツールでVer.7からVer.8.5(9.x)へ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます