i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2684
  FAQ_ID:2684
Business > i-FILTER Ver.10 > システム構成
Business > i-FILTER Ver.9 > システム構成
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > システム構成
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > システム構成
 
「i-FILTER」 LinuxOSに設定されているDNSサーバーを変更(/etc/resolv.conf を編集)した場合、「i-FILTER」側で必要な作業はありますか。
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: Linux


DNSサーバーを変更(/etc/resolv.conf を編集)した場合、設定の反映に
「i-FILTER」サービスの再起動が必要です。

▽サービス再起動コマンド
----------------------------

# /etc/init.d/ifilter8 restart
----------------------------

※「i-FILTER」は、名前解決にOSのAPIを利用していますが、
  APIの仕様により、「/etc/resolv.conf」の反映にはプロセスごとに
  初期化作業が必要になります。

 

関連コンテンツ
「i-FILTER」サーバーリプレースやログ設定変更時に注意する点はありますか(...
「i-FILTER」 VMwareやXen、Hyper-V等の仮想環境で動作させ...
「i-FILTER」 [上位プロキシサーバ経由時のDNS引き]とはどのような機能...
「i-FILTER」プロセス不正終了時のCoreファイル出力を無効化する方法はあ...
「i-FILTER」 WindowsUpdateやWindowsストアアプリなど...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます