i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2688
  FAQ_ID:2688
Business > m-FILTER > メール配送(SMTP)
 
「m-FILTER」エラーメッセージ「5.5.4 Unsupported option: AUTH=XXX」が配送先メールサーバーから送信され配送に失敗することがありますがなぜですか。
対応バージョン: m-FILTER Ver.2 Ver.3 Ver.4
対応OS: すべてのOS

下記メールは、「m-FILTER」が作成している配送不能通知(NDR)です。
 
<<メールヘッダ>>
From: N/A
To: <差出人メールアドレス>
Subject: failure notice
<<メール本文>>
このメールは「m-FILTER」が自動的に生成して送信しています。
メールサーバーとの通信中、下記の理由により
このメールは送信できませんでした。

以下のメールアドレスへの送信に失敗しました。
<宛先メールアドレス>

-------server message
555 5.5.4 Unsupported option: AUTH=<> 


このメールは、下記配送経路において(2)のSMTP通信にて配送先メールサーバーから
エラーステータスをレスポンスされたために作成されています。

【MUA(もしくは前段MTA)】
   ↓
   ↓(1)
   ↓
【「m-FILTER」サーバー】
   ↓
   ↓★(2)
   ↓
【配送先メールサーバー】

→(1)のSMTP通信が成功
---------------------------------------------------------
MAIL FROM: SIZE=13487 AUTH=<>
250 ok
---------------------------------------------------------

(2)のSMTP通信が失敗
---------------------------------------------------------
MAIL FROM: SIZE=13487 AUTH=<>
555 5.5.4 Unsupported option: AUTH=<>
---------------------------------------------------------

→「m-FILTER」が配送不能通知(NDR)を送信


上記のとおり、「m-FILTER」では基本的には前段MTAから受信した
SMTPコマンドをそのまま配送先メールサーバーに送信しますが、メールサーバーが
認証に対応していない場合、「AUTH=<>」に対してエラーステータスが送信されます。


■対応方法(1)
配送先メールサーバーで「AUTH=<>」を拒否しないように設定を変更してください。


対応方法(2)
「m-FILTER」サーバーで以下を設定することで、前段MTAから送信された
AUTHパラメーターを削除することが可能です。

・設定変更手順
--------------------------------------------------------------------
(1) 「m-FILTER」サービスを停止

(2) 「インストールディレクトリ」/conf/mf_smtp.def を編集

▽追記
MAIL_AUTH_ERASE_MODE = ON

※末尾に追記する場合、パラメーターの後に改行を入力してください。

(3) 「m-FILTER」サービスを開始
--------------------------------------------------------------------

設定変更後は前述のログの場合、配送先メールサーバーに送信される内容が
以下のようになります。

 【変更前】
 MAIL FROM: SIZE=13487 AUTH=<>
 
 【変更後】
 MAIL FROM: SIZE=13487

※設定変更は全てのメールに対して適用されるため、AUTHパラメーターが
 削除されることによる影響を事前にご確認ください。
 (例)
 配送先メールサーバーで「AUTHパラメータが必須」であった場合、メールを
 送信できなくなる。

関連コンテンツ
「m-FILTER」『このメールは「m-FILTER」が自動的に生成して送信して...
「m-FILTER」 エンベロープとメールヘッダの違いと「m-FILTER」への...
「m-FILTER」「552 Channel size limit exceed...
「m-FILTER」「500 5.5.1 Command unknown」のエラ...
「m-FILTER」「553 authentication failure」のエ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます