i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2691
  FAQ_ID:2691
Business > i-FILTER Ver.10 > システム構成
Business > i-FILTER Ver.9 > システム構成
 
「i-FILTER」 VMwareやXen、Hyper-V等の仮想環境で動作させる場合に注意点はありますか。
対応バージョン: i-FILTER Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

「i-FILTER」では、動作環境に仮想化ソフトウェア環境が含まれます。
▽動作環境「i-FILTER」Ver.10
https://www.daj.jp/bs/i-filter/sysreq/requirements/

▽動作環境「i-FILTER」Ver.9
https://www.daj.jp/bs/i-filter9/sysreq/requirements/

ただし、マイグレーション機能などの仮想化ソフトウェア独自の機能など
仮想環境のみで発生する問題に対してソリューション提供ができない場合があります。

また、このような問題を想定した動作検証は行っていないため、問題発生時の
対応を事前にご案内することも困難となります。

仮想環境固有と考えられる問題が発生した場合には、以下の対応をお願いする場合があります。
あらかじめご了承ください。

■ 物理サーバでの事象再現確認

■ 仮想化ソフトウェアの販売会社またはメーカーへお問い合わせ

■ 仮想化システム復旧後の「i-FILTER」再インストール


※「i-FILTER」再インストール後に設定情報を復旧するために定期的な
  バックアップ取得を推奨します(【FAQ.2836】参照)
関連コンテンツ
「m-FILTER」VMwareやXen、Hyper-V等の仮想環境で動作させる...
「i-FILTER」 LinuxOSに設定されているDNSサーバーを変更(/et...
「i-FILTER」サーバーリプレースやログ設定変更時に注意する点はありますか(...
「i-FILTER」 [上位プロキシサーバ経由時のDNS引き]とはどのような機能...
「i-FILTER」 WindowsUpdateやWindowsストアアプリなど...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます