i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2693
  FAQ_ID:2693
Business > i-FILTER Ver.10 > ネットワーク
Business > i-FILTER Ver.10 > システム構成
Business > i-FILTER Ver.9 > ネットワーク
Business > i-FILTER Ver.9 > システム構成
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > ネットワーク
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > システム構成
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > ネットワーク
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > システム構成
 
「i-FILTER」 「IPv4/IPv6変換機能」では、IPv6クライアントからのリクエストに対応していますか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS


「i-FILTER」の「IPv4/IPv6変換機能」は、IPv4ネットワークの社内環境からの
IPv6ネットワークのWebサイトへ接続する機能となるため、IPv6クライアントからの
リクエストには対応していません。

「i-FILTER」は、IPv6アドレスにてポートLISTENをしていないため、クライアントが
IPv6アドレスで接続を試みた場合、TCP_RSTが返されます。その後、IPv4で
再接続を試みるか エラー終了となるかはクライアント側のネットワーク仕様に
依存します。

従って、クライアント(リクエスト元)IPv6アドレスによる各種設定やフィルタリングも
できかねます。

※「i-FILTER」 Ver.9.1 よりクライアントとの通信もIPv6で実施することが可能です

 ▽参考FAQ:「i-FILTER」 IPv6アドレスによるプロキシ通信設定方法
 http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/detail.asp?baID=18&FAQID=3100


 

関連コンテンツ
「i-FILTER」IPv6アドレスによるプロキシ通信設定方法(IPv6完全対応...
「i-FILTER」で設定可能なスレッド数と注意点を教えてください
「i-FILTER」管理画面[システム機能設定]「スレッド数」「プロセス数」設定...
「i-FILTER」 プロキシタイムアウトの値を大きくした場合の影響を教えてくだ...
「i-FILTER」proxy.pac利用環境でブロック画面表示のタイムアウトや...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます