i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2695
  FAQ_ID:2695
Business > i-FILTER Ver.10 > ネットワーク
Business > i-FILTER Ver.10 > 管理画面
Business > i-FILTER Ver.9 > ネットワーク
Business > i-FILTER Ver.9 > 管理画面
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > ネットワーク
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > 管理画面
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > ネットワーク
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > 管理画面
 
「i-FILTER」 DNSキャッシュ設定の「成功時タイムアウト」や「失敗時タイムアウト」とはどのような設定でしょうか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

▽設定箇所
Ver.8/Ver.9
[システム設定 / システムパラメーター設定 /システム機能設定]
 └「プロキシ機能パラメーター > DNS キャッシュ」

Ver.10
[システム / システムパラメーター / 機能設定]
 └「プロキシ機能パラメーター > DNS キャッシュ」

 ※Ver.10管理画面




● 成功時タイムアウト

 名前解決に成功した際のキャッシュ保持時間


● 失敗時タイムアウト

 ドメイン名が存在しない場合など名前解決に失敗した際のキャッシュ
 (ネガティブキャッシュ)保持時間


キャッシュ保持時間は、成功時・失敗時いずれもDNS 応答の「TTL」値は無視され、
「i-FILTER」の上記設定によって決定されます。


※ 「i-FILTER」Ver.9.11R01より、DNSキャッシュで保持しているアドレスで
  接続エラーになった場合、DNSキャッシュから削除される動作に変わりました。
関連コンテンツ
「i-FILTER」で設定可能なスレッド数と注意点を教えてください
「i-FILTER」proxy.pac利用環境でブロック画面表示のタイムアウトや...
「i-FILTER」 Webサーバーや上位プロキシサーバーとの通信に失敗する場合...
「i-FILTER」 デフォルトの[ヘッダーコントローラー設定]/[ヘッダーコン...
「i-FILTER」管理画面[システム機能設定]「スレッド数」「プロセス数」設定...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます