i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2702
  FAQ_ID:2702
Business > FinalCode > FinalCode4
Business > FinalCode > FinalCode4 > 制限事項について
Business > FinalCode > FinalCode4 > 問題の解決方法について
 
「FinalCode4」透かしありのファイルをFinalCodeClient Ver3.xで開くと、開封時の権限通知画面にて「印刷 ×」と表示されてしまう

FinalCode Ver4において、透かしを挿入した印刷許可の設定を行った場合、旧バージョンでは印刷不許可となります。

「印刷する場合は透かしを入れること」が条件となっているため、透かしが入らない場合に印刷を行うことはできません。

関連コンテンツ
「FinalCode4」暗号化解除が許可されていないFinalCodeファイルを...
「FinalCode4」ログファイルを開くと文字化けする
「FinalCode4」fclファイルからMicrosoft Officeを開く...
「FinalCode4」Acorbat ProとAdobe Readerが混在し...
「FinalCode4」印刷すると[透かしのタイプ]が反映されない
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます