i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2724
  FAQ_ID:2724
Business > D-SPA > プロキシ認証
 
「D-SPA」のプロキシ認証としてNTLM(LDAP)認証を使用していますが、社内にこれらのプロキシ認証に対応していないクライアントが存在します

対応バージョン: Ver1、Ver.2

「プロキシ認証に対応していないクライアント(独自のアプリケーション等)」を
使用している環境で、
ネットワーク経路上「D-SPA」を経由しない通信が不可能な場合、
「ユーザー認証除外設定」機能を用いる方法があります。

▼設定箇所
[ プロキシ設定 / ユーザー認証 / 除外設定 ]

・除外ホスト

 該当クライアント端末で、プロキシ認証に対応したアプリケーションと併用する場合、
 (宛先)ホストで除外設定を実施します。

・除外クライアントIP

 該当クライアント端末からのアクセスはすべて認証除外とする場合には、端末の
 IPアドレスで除外設定を実施します。

認証除外設定

関連コンテンツ
「i-FILTER」 LDAP認証を使用していますが、ブラウザを開くたびにパスワ...
「D-SPA」「NTLM認証」「LDAP認証」環境で「認証ポップアップ」が表示さ...
「D-SPA」NTLM 認証環境でログオンユーザー名以外で認証される場合がありま...
「D-SPA」 「NTLM認証」を使用している環境で、認証サーバとなるドメインコ...
「D-SPA」「NTLM認証」を利用しています。異なるユーザーで再度クライアント...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます