i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2816
  FAQ_ID:2816
Business > i-FILTER Ver.10 > フィルタールール
Business > i-FILTER Ver.9 > フィルタールール
 
「i-FILTER」HTTPSサイト接続時にブロック画面を表示することができない
対応バージョン: i-FILTER Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

ブラウザのセキュリティ機能が原因です。
「SSL接続終端処理」機能により回避可能です。

【事象概要】
「i-FILTER」では、ブロック/警告/パスワード画面を表示する際、
「リダイレクト動作」を行います。

Internet Explorer 8 以降のブラウザでは、セキュリティ強化により
プロキシサーバによる「HTTPSページ内のリダイレクト動作」が制限されている
ことが確認されています。

上記ブラウザの仕様により、「i-FILTER」のブロック/警告/パスワード
対象ページがHTTPSサイトであった場合、
「Internet Explorerではこのページは表示できません」と表示され、
ブロック/警告/パスワード画面を表示することができません。



※同様の現象は、FirefoxやChromeにおいても確認されています。
※SSL AdapterによるSSLデコード対象のURLでは発生しません。

【対応方法】
「SSL接続終端処理」機能により、改善可能です。

 <設定項目>
(Ver.9) [システム設定 / セキュリティ設定 / SSL接続終端処理]
(Ver.10) [システム / セキュリティ / SSL接続終端処理]

なお、下記に該当する場合は本FAQの内容には合致しません。
---
・「i-FILTER」を新規インストールした
・SSL接続終端処理機能が有効な状態のVer.8/Ver.9から、設定を引き継いでバージョンアップした
・Ver.7から設定移行支援ツールを使用してVer.9に設定移行した
---

秘密鍵ファイル: {i-FILTER インストールディレクトリ}/conf/ssl/default_ca_sha2.key
証明書ファイル: {i-FILTER インストールディレクトリ}/conf/ssl/default_ca_sha2.crt

 <「i-FILTER」Ver.9 初期設定>



※以前のバージョンの設定ファイルを使った設定移行環境の場合は、
  以前のバージョンの秘密鍵/証明書ファイルが使われます。
関連コンテンツ
「i-FILTER」セキュリティ証明書関連の警告やエラーの種類、抑止の可否につい...
「i-FILTER」インストール直後、SSL Adapterが動作しないのですが
「i-FILTER」「SSL Adapter」を有効にしたところ、デコード対象の...
「i-FILTER」 Ver.9/Ver.10 へバージョンアップ後、HTTPS...
「i-FILTER」 「SSL Adapter」オプションがない環境または、デコ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます