i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2820
  FAQ_ID:2820
Business > i-FILTER Ver.10 > ネットワーク
Business > i-FILTER Ver.10 > システム構成
Business > i-FILTER Ver.9 > ネットワーク
Business > i-FILTER Ver.9 > システム構成
 
「i-FILTER」で設定可能なスレッド数と注意点を教えてください
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

設定可能なスレッド数は下記のようになっています。
なお、必要なスレッド数が「10,000」以下であれば、プロセス数は
「1」で使用することを推奨します。

■「i-FILTER」 Ver.8.7以降、及びVer.9 Ver.10
1プロセスあたり上限:10,000
合計スレッド数上限:40,000
プロセス数上限:4
(例)
スレッド数「10,000」の場合、4プロセスまで(10,000×4)

【注意点】
--------------------------------------------------------------------------------
・使用スレッド数に比例して、メモリを使用するためご注意ください。
 「1スレッド≒1.0MB~1.5MB」を目安にサーバーパフォーマンスにあわせて設定ください。
 「40,000」など、「極端に大きなスレッド数」を設定した場合、再起動後にすべての
 メモリ領域をi-FILTERが専有してしまい、OSを操作できなくなる恐れがあります。


 そのような状況になってしまった場合はサポートセンターまでお問い合わせください。

・マルチプロセス環境の場合、プロセスごとにログ出力やキャッシュ管理を
 実施します。

<POSTログ>
 

<キャッシュ情報>


<アクセスログ>
4プロセスで運用している場合、以下のようにプロセスごとに
ログが出力されます。

 access.log0000
 access.log0001
 access.log0002
 access.log0003
 20170919_access.log0000
 20170919_access.log0001
 20170919_access.log0002
 20170919_access.log0003

▼Redhat Linux環境で大きなスレッド数を設定する場合、次のOSカーネルパラメーターを変更する必要があります。


例)OSの接続数上限を「600000」、ユーザーの接続数上限を「100000」に設定する場合
・OSの接続数上限を変更
--------
kernel.threads-max=600000
fs.file-max=600000
kernel.pid_max=600000
vm.max_map_count=600000
--------

・ファイルディスクリプタ上限を変更
--------
ulimit -n 100000
--------
 ※「i-FILTER」Ver.9/Ver.8.7 導入マニュアル "9-5-3 OS のファイルディスクリプタの不足"
  または
  「i-FILTER」Ver.10 インストールマニュアル "5-3-3 OS のファイルディスクリプタの不足"
   を参照してください。

 
 ※「i-FILTER」は、起動時にファイルディスクリプタの設定値を参照し、
  その値が50,000以下に設定されていた場合には50,000に設定しています
  (値が50,000以上の場合はそのままその値を使用します)
--------------------------------------------------------------------------------
関連コンテンツ
「i-FILTER」管理画面[システム機能設定]「スレッド数」「プロセス数」設定...
「i-FILTER」のスレッド数の仕様について教えてください
「i-FILTER」 スレッド数(同時接続数)が不足した場合はどのような動作にな...
「i-FILTER」 Windows Server 2012 環境で特定Webサ...
「i-FILTER」proxy.pac利用環境でブロック画面表示のタイムアウトや...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます